autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、上海モーターショーに新型カローラ、ヤリスなどを出展

自動車ニュース 2007/4/20 17:11

トヨタ、上海モーターショーに新型カローラ、ヤリスなどを出展

 トヨタは、4月20日から28日まで、上海新国際博覧センター(中国・上海)で開催される「AUTO SHANGHAI 2007」(通称:上海モーターショー)に、トヨタとレクサスの2つのブースで過去最大となる合計31台の参考出品車・市販車を出展し、トヨタの幅広い商品ラインナップと先進技術を披露する。

 今回は、本年年央より天津で生産を開始する新型カローラ(中国名、「」)のほか、広州で生産する予定の小型車・ヤリス、SUVのハイランダー(中国名、「漢蘭達」)、FJクルーザーなど、急速に多様化するお客様のニーズに対応した様々なタイプのモデルを展示する。
 また、環境負荷を低減するハイブリッドモデルとしては、プリウスのほか、LS600h、GS450h、RX400hをレクサスブースで展示する。なお、ヤリス、ハイランダー、FJクルーザー、LS600h、GS450hはいずれも中国初出展となる。

 また、「環境・安全」コーナーを設け、トヨタの先進的な環境・安全技術を紹介する。「環境」コーナーでは、GS450hのカットボディ、プリウスのカットボディを展示し、「安全」コーナーでは、昨年から中国に導入された新しい安全基準C-NCAPで初の5つ星評価を獲得したクラウンの衝突安全ボディの展示を行う。