autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ヒュンダイ、「New ヒュンダイ クーペ」を発売

自動車ニュース 2007/4/4 16:16

ヒュンダイ、「New ヒュンダイ クーペ」を発売

 ヒュンダイは、「ヒュンダイ クーペ」の内外装を大幅に変更した「New ヒュンダイ クーペ」を、4月20日より発売する。

 「ヒュンダイ クーペ」は、2002年に日本での販売を開始し、機能性と情緒性を併せ持つデザインと、V6 2.7L エンジンによる高い動力性能を融合させた、世界水準のクーペとして好評を博している。今回、デザインを中心に大幅なフェイスリフトを実施し、外観をよりスポーティで洗練されたものにすると共に、内装の品質感をより向上させた。併せて装備品を絞り込み、税抜で200万円を切る価格を実現したFXスペシャルを追加した。

■「New ヒュンダイ クーペ」の概要

1.外観デザイン
迫力とスポーティさを強調してより洗練度を向上。
・薄型デザインで精悍なブラックベゼル+クリアターンシグナルのヘッドランプユニット
・フォグランプを一体化し、ワイド感を強調した、大口径新型フロントバンパー
・有機曲線を採用した新型ボンネットフード
・新デザインのフロントバンパーサイドとサイドフェンダーガーニッシュで躍動感を増したサイドビュー
・クリアカバーと丸型ストップランプを採用し、スポーティなデザインとしたリアコンビネーションランプ
・高性能イメージを強調した変形デュアルエクゾーストパイプと新デザインリアバンパー

2.ボディーカラー
ボディーカラーを一新し、新色5色とした。

3.内装デザイン
質感と高級感を向上。
・新たにAQS(内外気自動切替システム)付フルオートエアコンを標準装備
・センターコンソールのレイアウト、デザインを一新
・ステアリングホイール、エアアウトレットなどメタル調デザインの質感向上
・メーター、エアコンの液晶標示色にブルーを採用

4.FX スペシャル
クーペをより身近にする廉価仕様を新たに設定。
・リアスポイラーやアルミホイールなど外観装備は、サンルーフを除いてFX と同一
・電動ガラスサンルーフ、ESP等を非装着とすることにより、お買い得な価格を実現

  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!