autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、新型デリカD:5の受注状況について

自動車ニュース 2007/3/1 16:59

三菱、新型デリカD:5の受注状況について

 三菱は、1月31日に発売した新型デリカD:5の累計受注台数が、販売開始後1ヶ月(2月28日まで)で、月間販売目標台数(2,300台)の3倍を超える7,500台になったと発表した。2005年1月の「三菱自動車再生計画」発表以降の新型車(登録車)としては、最も好調な立ち上がりとなった。

【受注内容・内訳】

<類別別>
M 3%、G 5%、G-Power package 12%、G-Navi package 44%、G-Premium 36%

<購入年齢層>
29歳以下 17%、30代 26%、40代 30%、50代 20%、60歳以上 7%

<ボディカラー上位5位>
クールシルバーメタリック/ミディアムグレーマイカ(2トーン) 19%
ウォームホワイトパール/クールシルバーメタリック(2トーン) 16%
ウォームホワイトパール 16%
ブラックマイカ 14%
ブラックマイカ/ミディアムグレーマイカ(2トーン) 9%

【特記事項】
・ ワンボックスタイプのミニバンでありながら、他社にない悪路での高い走破性、快適なスペース&ユーティリティを併せ持つ点が、広く好評を博している。
・ 購入層は、30代から40代の行動派ファミリー層を中心にご購入いただいている。

<主な好評点>
・ 電子制御4WDやASC*1、優れた対地障害角等により実現された高い走破性と安全性。
・ デリカならではの独創的なエクステリアフォルム。
・ 「環状骨格構造(リブボーンフレーム)」により高められた安全性と安定した走行性。



  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!