autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、「東京オートサロン2007」出展車概要

自動車ニュース 2007/1/11 18:00

ホンダ、「東京オートサロン2007」出展車概要

 ホンダは、1月12日(金)から14日(日)まで千葉・幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2007 with NAPAC」において、Hondaの純正用品メーカーである(株)ホンダアクセスによる二輪コンセプトモデル1台(フォルツァ スマート2シーターコンセプト)、四輪コンセプトモデル3台(フィット デイリーアクティブコンセプト、ストリーム ハイパースポーツコンセプト、ストリーム エクスクルーシブコンセプト)を出展する。

 今回は、人とバイクとクルマの粋なライフスタイルを提案する“Be Cool,Be Chic”をテーマにHondaブースを設定。二輪車・四輪車を販売するHondaならではの発想で、自分らしくモノを使いこなしたい人たちに向けた、モビリティの可能性を広げる新しいカスタマイズ価値を発信していく。

 さらに、シビック ハイブリッドレース車両やエアウェイブ、ストリーム、CR-V、オデッセイ アブソルートの「Modulo」装着車などを展示し、ナビゲーションシステムからオーディオまで「Honda純正アクセサリー」の多彩なラインアップを紹介する。

●コンセプトモデル(参考出品)の概要
<フィット デイリーアクティブコンセプト>

携帯電話やゲームなどを使いこなすユーザーに、より魅力的な価値を提案するスモールカー。エクステリアではカメラ、センサーを複数装備し、見えにくい部分の視界をサポート。さらにバンパーやロアスカートにはLEDが内蔵され、被視認性を高めるデイタイムランニングライトやウェルカムイルミネーションなどの機能に加えて、3つの色から選べる3モードイルミネーションなど遊び心のある光を演出。インテリアでは、ナビゲーションやゲーム、通信、AV機能がついた車外に持ち出し可能なポータブルAVNをインパネだけでなく、フロントシートヘッドレストにも装着可能とした。また、アロマディフューザーにより車内で好みの香りを楽しむことができる。

<フォルツァ スマート2シーターコンセプト>
高品質な快適装備、安心快適な街乗りのための情報関連機能を搭載した軽二輪スクーター。AVNはフィット デイリーアクティブコンセプトと共用で、用途に合わせて相互に付け替えて使用できる。またフロント・リアに内蔵されたスピーカー、コミュニケーションシステムなど、音楽や会話を楽しむための機能も充実。さらにフィットとコーディネートしたシックな車体色とシート、LEDヘッドライト・LEDフロントフォグライトやウェルカムランプ、被視認性に優れたハイマウントストップランプを内蔵したウイングタイプのリアバックレストなど、二人乗りを快適に楽しむための質の高い装備を満載している。

<ストリーム ハイパースポーツコンセプト>
運転の楽しさと車内でのエンターテインメント性を両立させた新しい価値を提案するミドルミニバン。
エクステリアでは、「風の彫刻」をテーマに、空力性能を徹底的に追求。また、モバイル通信に対応したドライビングインフォメーションAVNや、乗る人それぞれが音楽や映像を楽しむことができる個別のエンターテインメントシステムを装備し、楽しいモビリティの時間を共有できる。

<ストリーム エクスクルーシブコンセプト>
次世代のプレミアム性を提案するミドルミニバン。
エクステリアは都会的なクルーザーをイメージし、コントラストのきいた造形と各所にあしらわれたモールなど、光によって現代的な上質感を表現。インテリアはリアの二列シートをあえて一列として広々としたラウンジスペースを実現。LEDイルミネーション付の本革ラウンジシート、17インチワイドディスプレイとHiFiサウンドシステムで迫力のサウンドと映像を楽しめる。


●その他の出展内容 <Modulo/純正用品装着車> ・・・ エアウェイブ、ストリーム、CR-V、オデッセイ アブソルート、
エディックス、エリシオン プレステージ
<シビック ハイブリッドレース車両> ・・・ 2006年もてぎEnjoy耐久レース出走モデル
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!