autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 横浜ゴム、「DNA dB super E-spec」発表

自動車ニュース 2006/12/14 11:39

横浜ゴム、「DNA dB super E-spec」発表

 横浜ゴムは、「eco MOTION(エコモーション)」の一環として、ころがり抵抗をDNA dB ES501に比べ18%低減した「DNA dB super E-spec(ディーエヌエー・デシベル・スーパーイースペック)」を発表した。発売は2007年夏の予定で、発売サイズは195/65R15 91H、185/65R15 88H、195/55R16 86Vの限定3サイズ。価格はオープンプライスとなる。

 横浜ゴムは、1998年にころがり抵抗を低減し、車の燃費向上に貢献するエコタイヤ「DNA」を発表、以来、乗用車用タイヤの中心商品として展開している。新商品「DNA dB super E-spec」は、天然ゴムにオレンジの皮脂から採った「オレンジオイル」を配合した新コンパウンド「スーパーナノパワーゴム」、空気抜けを大幅に抑制する新素材インナーライナー「空気透過抑制フィルム」などの新技術を投入し、優れたグリップ力を維持しつつ「DNA」シリーズ中最高のころがり抵抗低減を実現した。また、限りある石油資源の有効活用を図り、原材料における非石油系資源の使用率を従来品に比べ80%に高めるなど、あらゆる面で地球環境に貢献するエコタイヤとなっている。トレッドパターンは静粛性に定評のある「DNA dB ES501」のパターンを継承した。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!