autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新高速道路料金割引に対応した 「二輪車用ETC2.0車載器」2016年夏に発売予定!

自動車ニュース 2016/4/4 09:56

新高速道路料金割引に対応した 「二輪車用ETC2.0車載器」2016年夏に発売予定!

自動車や二輪車の部品・用品の開発・販売を手がけるミツバサンコーワは、2016年4月から順次導入予定の新高速道路料金割引に対応できる二輪車用ETC2.0車載器『MSC-BE700』を開発した。 発売は夏頃を予定しており、価格は未定。

『MSC-BE700』は、好評の二輪車用ETC車載器『MSC-BE51』の基本性能はそのままに、単体でETC2.0サービスを利用できるGPS付モデルである。

【MSC-BE700の特長】

(1) ETC2.0 新高速道路料金割引に対応

2016年4月より圏央道利用約2割引から開始され、順次導入予定の渋滞緩和・交通量分散を目的とした新高速道路料金割引に対応する。

(2) GPS機能搭載

GPS機能を搭載により、車載器単体でETC2.0サービスの利用が可能となる。

(3) スライド挿入式で簡単

本体部を使い易くする為、ETCカードをスライド挿入できる。

(4) 二輪車用専用設計

二輪車用として必要となる防水性・防塵性・耐振性を専用設計している。

【ETC2.0サービスについて】

ETC2.0サービスは従来のETCで行える有料道路料金収受に加え、安全運転支援など、ライダーに有益な情報を提供するサービス。また、2016年4月よりETC2.0の走行経路情報を活用した新高速道路料金割引の制度が順次導入される予定。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!