autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、新型『パジェロ』の受注が2,200台超す

自動車ニュース 2006/11/6 17:59

三菱、新型『パジェロ』の受注が2,200台超す

 三菱は、10月4日に発売した新型『パジェロ』の累計受注台数が、販売開始後1ヶ月(11月3日まで)で、月間販売目標台数(700台)の3倍を超える2,218台に達したと発表した。

 受注構成は、ロングボディが84%、ショートボディが16%。グレード別では、「EXCEED」の38%(計画35%)に続き、「SUPER EXCEED」が27%(同9%)、「EXCEED-X」が11%(同19%)と上級類別が続く。

 ロングボディのボディカラー別では、2代目『パジェロ』で好評を博し、新型で復活した3ウェイ2トーンが36%と好評で、「クールシルバー」の24%、「ウォームホワイト」の18%が続いている。

 購入層は、ロングボディは30代から60代まで幅広く、ショートボディは50代以上の子育てを終え夫婦2人の時間を楽しむ方に受入れられている。

 主な好評価ポイントとして、上質感のあるエクステリア&インテリア、新開発V6 3.8Lエンジンによる力強い走り、新開発の高品質サウンドシステム等があげられている。

  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!