autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、ヒストリックカーが勢ぞろい

自動車ニュース 2006/9/12 21:18

BMW、ヒストリックカーが勢ぞろい

  

335 Wendler (奥はisetta)


507 Roadster


315/1 Roadster

 BMWは、東京都港区の六本木ヒルズ森タワー 53Fにある森美術館で、「BMW 革新の軌跡 -ヒストリックカーでつづる発展の歴史」展を開催する。

 ブランド設立90周年。航空機エンジンの開発から始まり、1923年には初のモーターサイクルR32、1929年には初の四輪自動車Dixi3/15が誕生。以降、世界のモータリゼーションに大きな影響を与えてきた。

 ニックネームは“恋人たちの部屋”という「 イセッタ」は、1962年まで16万台が生産された四輪の超小型車。1956年に発表されたV型8気筒エンジンを搭載した高級ツーリングスポーツカー「 BMW 503 カブリオレ」。量産車としては世界初ののターボエンジンを搭載した「 2002ターボ」。BMWモータースポーツ社がMの文字を冠した最初のモデル「 M1」。1928年のBMWのエンブレムを冠した自動車「 ディキシー」など、数々の名車が勢ぞろい。

「BMW 革新の軌跡 ヒストリックカーでつづる発展の歴史」展
 日時: 2006年9月13日(水)〜9月20日(水)
 会場: 六本木ヒルズ 森美術館


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!