autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ミニ、新型ミニの詳細を発表

自動車ニュース 2006/8/15 10:29

ミニ、新型ミニの詳細を発表

 BMWが新型ミニの詳細を発表した。内容は、ドイツ国内市場向け(2006年8月現在)の仕様を基準として記載されており、その他の市場(日本も含む)においては仕様、標準装備品、オプション設定などが異なる場合もある。

 新たな時代を迎えてから初めてのフルモデルチェンジ:卓越した先代モデルの成功を継承するため、新型MINIが待機。

 ニューMINIはデザイン面を徹底的に改良し、新たな装いをまとい、新開発のドライブトレイン技術を採用して俊敏性をさらに強化している。2006年の後半に市場投入予定のMINI Cooperには、最高出力88kW(120ps)を発生する総排気量1.6リッターの自然吸気エンジンが搭載される。MINI Cooper Sには、さらにパワフルで躍動感あふれる最高出力128kW(175ps)のターボ過給式エンジンが搭載される。

 2007年の前半に投入予定の「ベーシック」モデル、ニューMINI Oneは、最高出力70kW(95ps)を発生する総排気量1.4リッターのパワー・ユニットが搭載される。ニューMINIのラインナップで最後に登場するのは、同じく2007年度前半に投入される、最先端のターボ・ディーゼル技術を採用したニューMINI Dieselとなる。

 4気筒ガソリン・エンジンは、全て白紙状態から開発された全く新しいパワー・ユニットであり、数多くの非常に革新的な技術的特徴を備えている。インテリアもデザイン面が一新されており、その一方でエクステリアはデザインの進化プロセスを経ながらも、紛れもなくMINIの特徴を維持している。実際にボディとインテリアにはこのクルマ特有の雰囲気が色濃く漂い、MINIブランドを象徴する特性が明確に反映されている。最新型パワー・ユニットと改良されたシャシー/サスペンションが連動することで、すでに伝説となっているモダンMINIの特徴であるゴーカート・フィーリングをさらに高めている。

 その一方、あらゆる点でニューMINIを非常にユニークな存在に仕立てあげ、最高水準のプレミアム・ブランドを反映している部分は、単にニューモデルのデザインやパワートレインだけでなく、さまざまな標準装備品や洗練された仕上げにも見ることができるとしている。

新型ミニ 海外試乗レポート
  2006年11月18日からヨーロッパ市場で発売が開始をされた新型ミニ。一見、従来モデルと代わり映えのしないように見える新型ミニの進化に迫る!


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!