autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、A8のラインナップ変更

自動車ニュース 2006/8/10 18:16

アウディ、A8のラインナップ変更

 アウディは、最上級モデルに相応しい新たなエンジンならびに装備を充実させて、A8のラインナップを変更した。

 4.2Lには新開発のV型8気筒ガソリン直噴エンジン(FSI)を採用。350馬力という高出力を発揮しながら低燃費を実現。全モデルにリヤビューカメラ付アウディパーキングシステム(APS)を標準装備し、利便性を高めている。さらに、新型アウディS8に採用のデンマークの高級オーディオシステム「バング&オルフセン アドバンスド サウンドシステム」をA8 L 6.0クワトロに標準装備し、A8のその他のモデルにもオプション設定した。

 【主な変更点】
● アウディA8 3.2 FSI クワトロ
 ・リヤビューカメラ付アウディ パーキング システム(APS)を標準装備。
 ・バング&オルフセン アドバンスド サウンド システムをオプション設定。

● アウディA8/A8 L 4.2 FSI クワトロ
 ・新開発の4.2L V型8気筒ガソリン直噴エンジン(FSI)を採用。
 ・リヤビューカメラ付アウディ パーキング システム(APS)を標準装備。
 ・従来オプション設定の「12スポーク 18インチアルミホイール」を標準装備(A8 4.2 FSI クワトロのみ)
 ・バング&オルフセン アドバンスド サウンドシステムをオプション設定。

● アウディA8 L 6.0 クワトロ
 ・右ハンドルの設定を追加。
 ・リヤビューカメラ付アウディ パーキング システム(APS)を標準装備。
 ・バング&オルフセン アドバンスド サウンド システムを標準設定。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!