autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、新型「パサート ヴァリアント V6 4MOTION」を発売

自動車ニュース 2006/7/25 11:16

フォルクスワーゲン、新型「パサート ヴァリアント V6 4MOTION」を発売

 フォルクスワーゲンは、今年4月11日に発売した6世代目の新型「パサート ヴァリアント」のラインアップに、トップグレードとなる「パサート ヴァリアント V6 4MOTION」の販売を開始する。

 既に導入済みの新型パサートで初めて採用された、新開発の3.2L V型6気筒 FSI(直噴)エンジンと、新世代トランスミッションのDSG、及び4WDシステムである4MOTIONが搭載。インテリアにはレザースポーツシートとウッドパネルが採用され、トップグレードに相応しい内容。また、新型パサート ヴァリアント V6 4MOTIONは、右ハンドルのほか、受注生産による左ハンドルのオーダーも可能。価格は消費税込みで455万円となる。

 新型パサート ヴァリアントのラインアップは、直噴(FSI)4気筒エンジン搭載のパサート ヴァリアント2.0と、直噴4気筒ターボエンジン搭載のパサート ヴァリアント2.0T、及び今回追加するパサート ヴァリアント V6 4MOTIONの3グレードとなる。先代のパサートワゴン(現:パサート ヴァリアント)では、パサートシリーズの中でのワゴンの販売比率は約70%を占め、中でもV型6気筒エンジンと4WDの組み合わせである、パサートワゴン V6 4MOTIONは、その走行性能と競争力のある価格が評価され、販売全体の40%を超えるメイングレードだった。

 また、今回のパサート ヴァリアント V6 4MOTION導入のタイミングに合わせ、フォルクスワーゲンの日本における純正ナビゲーションシステムである、マルチメディアステーションが新型となる。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!