autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース MINI、出力/トルクが最大のMINIを世界限定2000台で発売・日本は160台限定

自動車ニュース 2006/7/11 17:25

MINI、出力/トルクが最大のMINIを世界限定2000台で発売・日本は160台限定



 



 BMWは、最高出力および最大トルクがMINI ブランドの中で最大の特別限定車「MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit」の予約注文の受付を、7月12日より開始すると発表した。MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kitは6速MTを搭載し、シリーズ中最高となる出力218ps/7,100rpm 、最大トルク250Nm/4,600rpmを発生。世界限定2000台、日本では限定160台となる。

 MINI Cooper S を元に、エンジンの吸気系部品や専用シリンダー・ヘッド、そして排気系に至る一連の部品を精錬し、専用の懸架装置、エアロパーツ、ホイール、ブレーキなどを搭載し、Cooper S の出力特性をより強力なものへと変貌させている。後席のシートを取り払い乗車定員2名。様々な限定仕様を装備し、軽量化に努めたMINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit は、MINI Cooper Sに比べて最高出力が48 馬力(218ps/7,100rpm)、最大トルクは30Nm(250Nm/4,600rpm)向上。パワーウェイトレシオ(車両重量/馬力)は5.46kg/ps でMINI Cooper S に比べて20%以上優れており、正にMINI では最強のモデルになっている。

 専用の部品のほかに、専用外板色としてサンダー・ブルーを設定。サイドドアミラーはチリレッド、ルーフはピュアシルバーのカラー。屋根には特別限定車を表すように、『GP xxxx』と『0001』から『2000』までの数字が刻印されている。

 MINI Cooper S with John Cooper Works GP KitのGP はグランプリ(Grand Prix)の略で、MINIブランドのレースの伝統を引き継いでいる。MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit は、英国のジョン・クーパー・ワークスと共に開発。ジョン・クーパー・ワークスは、英国モータースポーツにおいて、とくにMINI チューニングの代名詞といえる存在。JCW は新旧MINI の販売とチューニング、新型MINI のワンメイク・レース(MINI CHALLENGE)へのマシン供給とレースの管理などを行なっているMINI 専門のプロショップである。

 また、発売を記念して、7月27日から7月30日の4日間、六本木ヒルズ アリーナ脇のイベント・スペース「UMU(ウム)」において「MINI COOL LOUNGE Presents MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit」を開店。MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit を中心に、涼しげな演出をし、氷でできたバーカウンターなどで真夏の六本木に期間限定の店舗を作り上げる。また、10月にはサーキットプログラム「MINI UNITED JAPAN」が企画されている。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!