autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、シボレー クルーズを一部改良

自動車ニュース 2006/5/25 15:57

スズキ、シボレー クルーズを一部改良

 スズキは、シボレー クルーズを一部改良した。

 スズキとGMが共同開発した「シボレー クルーズ」は、スズキ車の持つ優れた基本性能と、シボレーの個性的なデザインを両立させた小型乗用車である。

 今回の一部改良では、シート色を「シボレー クルーズ」のイメージカラーである赤と黒に全車統一してスポーティーなイメージを高めるとともに、充実装備でお求めやすい「1.3LS」と、フロントシートの前面に本革を採用した上級仕様の「1.3LT」の2機種を設定した。

■ 「シボレー クルーズ」の主な変更点
・ 全車にヘッドランプの光軸の高さを調節する、マニュアルレベリング機構を追加した。
・ シート色を赤色と黒色の2トーンカラーに統一した。
・ アルミホイールセンターキャップに金色塗装のシボレーエンブレムを採用した。
・ 車体色に鮮やかな赤色「シュプリームレッドパール2」をはじめ、黒、白、シルバーの全4色を設定した。

■「1.3LS」の主な特長
・ 電動格納式リモコンドアミラーを装備した。
・1DINのCDプレーヤーを装備し、フロント及びリヤに4スピーカーを採用。
・ 電波式キーレスエントリーを採用した。

■「1.3LT」の主な特長
・ フォグランプを標準装備した。
・ フロントシートの前面になめらかな質感の本革を採用した。
・ 2DINのMD/CDプレーヤーを装備した。
・ 本革巻のステアリングホイールとシフトノブを採用した。



オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!