autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【F1 第5戦】ルノー、アロンソはエンジン温存し2位フィニッシュ

自動車ニュース 2006/5/8 05:00

【F1 第5戦】ルノー、アロンソはエンジン温存し2位フィニッシュ

フェルナンド・アロンソ
 フェルナンド・アロンソは、ポールポジションからスタート。そのアロンソをシューマッハがピタリと追走する展開となった。この状態がしばらく続き、アロンソの2回目のピットストップの際、シューマッハが猛烈にプッシュし、タイムを稼ぎ、2回目のピットストップ後、アロンソの前でコースに復帰することに成功した。アロンソも追撃を試みたが、タイム差が広がったため、次のレースに向けエンジンを温存する作戦に変更し、2位をキープした。

 ジャンカルロ・フィジケラは、予選11番手からのスタート。レース序盤から追い上げを図り、ピットストップも非常に上手く行き、6位でフィニッシュした。

 第5戦終了時点で、ルノーF1チームは、コンストラクターズポイントが62ポイントとなり依然トップ。ドライバーズポイントは、アロンソが44ポイントで2位シューマッハに13ポイント差をつけてトップ。フィジケラは、18ポイントで4位に付けている。


■コメント
フェルナンド・アロンソ(2位)

「面白いレースだった。スタートも良かったし、最初のピットストップまではペースをコントロールできていた。2回目のピットストップは、フェラーリより数周早いタイミングだったが、フェラーリは速く、前に出られてしまった。そこでエンジンを次のスペイングランプリに向けて温存することにした。今日のフェラーリは我々より少し速かったようだ。次のスペインは大丈夫。スペインのファンの前で走れるのが待ち遠しいよ。」

ジャンカルロ・フィジケラ(6位)
「今日のレースは、簡単じゃなかった。11番グリッドからのスタートは、中団グループの混雑がひどいし、ずっと遅いクルマに引っ掛かってなかなか前に出られないから。レース中本当に飛ばせたのは、ほんの2〜3周だけだった。でも、ピットストップ、レース中のペースも悪くなく、6位でフィニッシュしポイントを追加できた。次のスペインは、もっといいレースウィークになればと思う。」

フラビオ・ブリアトーレ
「我々にとって、いいレースだった。フェルナンドはきちんとフェラーリの次のポジションでフィニッシュしたし、ジャンカルロも順位を大きく上げてレースを終えた。今日は、フェラーリとブリジストンの組み合わせは、ルノーよりちょっと速かったようだ。そんな状況での2位は上出来。」


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!