autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、オートザム販売累計台数100万台達成

自動車ニュース 2006/4/10 13:27

マツダ、オートザム販売累計台数100万台達成


「キャロル」
 マツダは、マツダオートザム系販売店での販売累計台数100万台達成を記念した「100万台達成!感謝フェア」を開催する。なお、今回の販売累計台数100万台達成は、1989年6月に同系列販売店で販売を開始して以来、16年10ヵ月での記録となった。

 マツダは、1989年に軽自動車と小型車を中心に取り扱う地域密着型の販売チャネルとして「オートザム」を設立。2000年に店舗の統廃合を実施し、「マツダオートザム」チャネルとして販売体制を強化した。さらに、2004年3月からは、取り扱い車種を拡大する販売強化策を実施している。

【マツダオートザムの歩み】
  1989年4月   「オートザム」チャネル設立
  1989年6月   「スクラム」発売開始
  1989年11月  「 キャロル」発売開始
  1994年9月   「 AZ-ワゴン」発売開始
  1996年9月   「 デミオ」発売開始
  1998年10月  「 AZ-オフロード」発売開始
  1999年4月   「 プレマシー」発売開始
  1999年6月   「ボンゴ」発売開始
  2000年4月   チャネル名を「マツダオートザム」に統一
  2002年2月   「 スピアーノ」発売開始
  2003年10月  「 マツダアクセラ」発売開始
  2004年3月   取り扱い車種を拡大( MPV、トリビュート、フレンディ)
  2004年6月   「 マツダベリーサ」発売開始
  2006年3月   販売累計台数 100万台達成

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!