autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォーミュラ・ニッポン開幕戦は、雨と日没により2周でレース成立

自動車ニュース 2006/4/3 00:42

フォーミュラ・ニッポン開幕戦は、雨と日没により2周でレース成立

 4月2日静岡県の富士スピードウェイで行われた、フォーミュラ・ニッポン開幕戦は、雨により大幅にスケジュールが変更された後2周での第1パートをもってレース終了。JAF競技規則により上位6台にハーフポイントが与えられることとなった。
 朝から雨が降り続き、直前に行われたF3は、雨と濃霧により50分のスタートディレイとなるなど悪天により散々な開幕戦となってしまった。
フォーミュラ・ニッポンの決勝も当初の65周から49周(レース距離の75%)に短縮され、セーフティーカーによる先導スタートを行う予定となっていたが、セーフティーカーラン中の4周目に赤旗中断となった。その後、第2パートもセーフティーカーランの2周目に赤旗中断となり、そのまま、レース成立となった。
 今回のチケットは、レース成立ということで払い戻しは行われない。その代わり今回のチケットの半券で8月の第6戦に入場することができるという。(招待券など金額の発生していないチケットは除く。)詳しくは富士スピードウェイへ。



オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!