autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォード、「新型フォード・フォーカスクーペ カブリオレ」を公開

自動車ニュース 2006/3/1 19:26

フォード、「新型フォード・フォーカスクーペ カブリオレ」を公開

 フォードは、2006年ジュネーブモーターショーにおいて、新型フォード・フォーカスクーペ カブリオレを出展した。

 フォーカスクーペ カブリオレは、2004年パリモーターショーに出展したフォーカス・ヴィニャーレ・コンセプトに対する顧客の好意的な反応に後押しされ、コンセプトカー発表から2年以内で完成させた生産モデルである。イタリアのデザイン会社・ピニンファリーナと共同で開発し、2006年半ばから量産を開始する。

 ハードトップのシンプルな動作は、典型的なフォード・スタイルをとっている。ボタンを押すだけで、クーペからカブリオレに数秒で早変わりする。快適な4人乗りで、500L以上の広いトランクスペースを確保。日常での使い勝手の良さと実用性も兼ね備えている。

 インテリアには、洗練された、エレガントで、高級感のある素材の使用に重点が置かれている。展示モデルのインテリアカラーは、装備トリムや上質なレザーシートが薄い「キャメル」であるのに対し、インストルメンタルパネルの上部は深みのある優美な新色「アイリス」という魅力的な2トーンカラー仕上げとしている。

  新型フォード・フォーカス・クーペ・カブリオレは今年夏後半より、ヨーロッパ全域で発売を開始し、年間約2万台の生産が見込まれている。




ジュネーブモーターショー2006
  2月28日に開幕したジュネーブモーターショー2006。最新技術を駆使したニューモデルが続々と投入!今後を占うニューモデル群をチェックしよう!
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!