autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、2007年前半からルノートラックに小型商用車を供給

自動車ニュース 2006/2/17 18:07

日産、2007年前半からルノートラックに小型商用車を供給

 日産とボルボグループのルノートラックは、2007年前半より日産からルノートラックに小型トラックをOEM供給することに合意し、この程基本合意書を締結した。

 日産からは、次期型キャブスター及びアトラスとプラットフォームを共有するモデルが、欧州市場向けとして年間平均1万台供給される予定となっている。尚、同モデルは日産モトール・イベリカ会社(スペイン)のアヴィラ工場にて生産される。ルノートラックは、同モデルをルノーマスコットとルノーマスターの中間モデルとして販売する。

 日産は、今年度より開始した3ヶ年経営計画「日産バリューアップ」における4つのブレークスルーの1つとして、小型商用車事業の強化を掲げており、本件は具体的なアクションプランのひとつである。同社は2007年度にグローバル小型商用車販売台数43万4,000台、また売上高営業利益率8%達成を目指している。

 ルノートラックは専門性及びサービスの質の高さで定評を得ており、ラインアップの充実及びサービスの改善により、販売台数は過去数年で25%増加している。ルノートラックは、ルノー及び日産との提携を通じて中期的に小型トラックにおいて持続的成長を図っていく。



オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!