autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、「ムラーノ」「プレサージュ」「セレナ」を一部改良

自動車ニュース 2005/12/27 16:19

日産、「ムラーノ」「プレサージュ」「セレナ」を一部改良

 日産は、「ムラーノ」「プレサージュ」「セレナ」を一部改良した。さらに「ムラーノ」には期間限定車「アルテ・ロセット」を設定した。

 一部改良の内容は次のとおり。

 【ムラーノ】
 ボディカラーに新色2色を含む全7色を設定。さらに、ヘッドランプレベライザー(オート)を全車に標準装備するなど、平成18年1月から実施される灯火器(改正)保安基準に適合されている。

 また、期間限定車「アルテ・ロセット」は、最上級車「350XV FOUR」をベースに、ボディカラーは新色(フレアヘッド)を採用し、カベルネ色(ワインレッド)の本革シートをコーディネートした独創性あふれるモデルとなっている。生産計画台数は100台となっている。

 【プレサージュ】
 グレードにより、オートスライドドア、ステアリング木目調加飾、17インチアルミロードホイールなどの装備を採用。さらにキセノンヘッドランプ装着車にヘッドランプレベライザー(オート)、ハロゲンヘッドランプ装着車にヘッドランプレベライザー(マニュアル)などを標準装備している。

 【セレナ】
 全車「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」の認定を取得。「平成22年度燃費基準+5%」と合わせて、よりメリットのあるグリーン税制の優遇措置を受けることが出来る。さらに、ヘッドランプレベライザーなどを設定し、平成18年1月から実施される灯火器(改正)保安基準に適合している。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!