autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、エキスパートやクリッパーなどを一部改良

自動車ニュース 2005/12/21 16:09

日産、エキスパートやクリッパーなどを一部改良

 日産は、エキスパート、クリッパー、ADバン、シビリアンを一部改良した。ADバンは1月20日から、それ以外は12月21日より発売する。

 一部改良の内容は以下のとおり。

 【エキスパート】
 L-Gに集中ドアロック、FMラジオ、L-GとLX-Gにリモートコントロールエントリーシステムを標準設定するなど、利便性の向上をはかった。またヘッドランプレベライザー、フロントサイドターンランプを全車に標準装備し、平成18年1月から実施される灯火器(改正)技術基準に適合させた。

 【クリッパー】 
 フロントグリルのデザインを変更し、エクステリアの質感を向上させたほか全車にトリップメーターを追加した。バンではGLにプライバシーガラス、カセット一体AM/FM電子チューナーラジオなどを標準装備し、トラックでは、SDとパネルバンにリアマットガードを追加したほか、DXに大型プルハンドルを採用するなど、商品力の向上をはかった。

 【ADバン】
 CDチューナーを標準装備や、助手席シートバックテーブルとカラードアウトサイドダハンドルをグレードにより装備していた。

 【シビリアン】
 ディーゼル車のタイヤサイズの変更や、ハイマウントストップランプ、サイドターンランプ、サイドリフレクスリフレクターを全車に装備した。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!