autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ ロードスターのフィアット版「124スパイダー」の“アバルト版”が遂に登場!日本導入は2016年内予定!

自動車ニュース 2016/3/2 19:41

マツダ ロードスターのフィアット版「124スパイダー」の“アバルト版”が遂に登場!日本導入は2016年内予定!

アバルト 124スパイダー
アバルト 124スパイダー

FCAはスイス・ジュネーブモーターショー2016で、マツダ・ロードスターをベースにイタリアンデザインを吹き込んだアバルト 新型『124スパイダー』を披露した。

新型124スパイダーは、アバルトレーシングチームから情報を得て開発されたモデルで、パフォーマンス、クラフトマンシップ、技術面における優位性というアバルト独自の価値を体現している。

アバルト 124スパイダー
アバルト 124スパイダー
アバルト 124スパイダーアバルト 124スパイダー

パワートレインは、1.4リッター4気筒マルチエアーターボエンジンに6速マニュアルトランスミッションの組み合わせ。最高出力170ps(1リットル当り約124ps)、最大トルク250Nmを発揮し、最高速度は230km/h、0-100kmは6.8秒を達成。エンジンはフロントアクスルの後方に配置され、重量配分は完璧な50:50を実現している。また、美しいエンジンサウンドを奏でるレコードモンツァエグゾーストが標準装備されている。

車両重量は、最新式の機械システムと特殊材料を採用することでわずか1,060kg、パワーウェイトレシオはクラス最高の6.2kg/ps達成している。

そのほか、スポーティな機械式リミテッドスリップディファレンシャルを標準装備し、非常に危機的な状況下でも駆動力とトラクションを維持して、比類ない運動特性を実現する。

新型『124スパイダー』の販売価格は40,000ユーロから。今年9月にヨーロッパ全土で市販予定。さらに日本導入は2016年内を予定している。

アバルト 124スパイダー ラリーカー
アバルト 124スパイダー ラリーカー

併せて、WRC(世界ラリー選手権)にワークス参戦した「初代フィアット・アバルト124スパイダー」を髣髴とさせる、アバルトカラーのワークスラリー仕様車も公開された。

ワークスラリー仕様車は、1.8リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。300psを発揮する。現在、2017年のWRCに向けて準備中とのこと。

フィアット 124スパイダー 関連ページ

マツダ ロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット 124スパイダー の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/17~2017/10/17