autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ヴィクトリー、新型「オクテイン」を発売…同社初の水冷エンジンを搭載

自動車ニュース 2016/3/1 11:25

ヴィクトリー、新型「オクテイン」を発売…同社初の水冷エンジンを搭載

VICTORY OCTANE(ヴィクトリー オクテイン)

ヴィクトリーモーターサイクルズ(以下ヴィクトリー)の新型モデル「OCTANE(オクテイン)」を、『東京モーターサイクルショー2016』(会期:3月25日~3月27日)で日本初公開する。また、3月25日より発売開始。価格は165万円(消費税込)としている。

新型「オクテイン」は歴代ヴィクトリー史上最強にして最速、モダンアメリカン・マッスルバイクの新たなスタンダードとなるべく誕生したオールニューモデルである。

ヴィクトリー初となる水冷エンジンを搭載。パイクスピーク・ヒルクライムを走破した「プロジェクト156」の技術が注ぎ込まれた高回転、高出力型、1200cc DOHC60度 Vツインエンジンは103hp/8000rpm、10.1kg-m/6000rpmを発揮する。乾燥重量242kgの軽量ボディと相まって0-100km/hは僅か4秒、0-400mは12秒のタイムを叩き出す。

VICTORY OCTANE(ヴィクトリー オクテイン)

シャシーは鋳造アルミ製、前後大径298mmABS付ディスクブレーキ、フロント130/70-18インチ、リア160/70-17インチタイヤ、アルミホイール、6速マニュアルトランスミッションを装備。新設計ステアリングジオメトリー、157.7cmのショートホイールベース、リーンアングル32度とコーナリング性能も抜群だ。

また、標準装備のビレットカウルは、時速100マイルオーバーの超高速域においても安定したエアロダイナミクスを実現。クロームメッキを極力廃し、タンクのヴィクトリー・エンブレムもカラーを変更するなど、設計、デザイン、ルックスに至るまで徹底的に走りを意識した仕上がりとなっている。

VICTORY OCTANE(ヴィクトリー オクテイン)

詳細

参考サイズ:L 2270×W 880×H 1207mm

シート高:658mm

重量:242kg

エンジン:水冷Vツイン 1179cc/72cu in

最高出力:103馬力/8000rpm

最大トルク:10.1kg-m/6000rpm

トランスミッション:6速

ボディーカラー:マットスーパースチールグレー

販売価格:165万円(消費税込)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!