autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 横浜ゴム、乗用車用タイヤ空気圧モニタリングシステムを発売

自動車ニュース 2005/10/7 19:29

横浜ゴム、乗用車用タイヤ空気圧モニタリングシステムを発売

 横浜ゴムは、独自開発した乗用車用TPMS(Tire Pressure Monitoring System)である「AIR watch(エアーウォッチ)」を、10月11日より発売する。価格は71,400円(本体価格68,000円)。今回は日本国内向けに300セットを限定販売する。

 「AIR watch」は、すでに販売を開始しているトラック・バス用TPMSである「HiTES(ハイテス)」の技術を応用し、乗用車向けに開発した商品。TPMSはタイヤ空気圧の低下による自動車の事故を防ぐシステムで、米国で搭載を義務付ける法制化が検討され、需要が急増している。新車標準装着のTPMSは、パンクなどにより空気圧が減ったときに警告を発することを主目的としているが、「AIR watch」は表示器により、走行前始業点検および走行中において4輪それぞれの最新の空気圧を簡単に確認することができる。また、タイヤ空気圧が減ったときに発するアラームもユーザーの希望する空気圧に設定することができる。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!