autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー、新型商用車「トラベラー」をジュネーブショーで世界初公開

自動車ニュース 2016/2/29 17:07

プジョー、新型商用車「トラベラー」をジュネーブショーで世界初公開

関連: プジョー

プジョーは、3月1日から開催されるジュネーブモーターショー2016で、新型商用車「トラベラー」、コンセプトモデル「トラベラー i-Lab VIP シャトル 3.0」、新型コンパクトSUV「2008」の3台を世界初公開する。

プジョー トラベラー

プジョートラベラー
プジョートラベラープジョートラベラー

世界初公開となる「プジョー トラベラー」は、最新のプラットフォーム「 EMP2 」をベースに、高い品質と効率、最高水準の燃費を実現したコンビスペース&VIP向けシャトル。

インテリアでは快適な室内空間を確保し、最大9シートになるマルチコンフィギュレーションを採用。安全性においても2015年12月の発表で、ユーロNCAPのテストで5つ星評価を獲得した 。

Euro6 BlueHDiエンジンには、DFP(ディーゼル微粒子フィルター)の前部にSCR(触媒還元システム)を組み込んだ独自の汚染防止テクノロジーを搭載、最大180hp/400Nmのパワーを実現し、ドライビングの楽しさと高い走行性能を両立させている。

CO2排出量は平均でわずか140g/km(5.4L/100km)と、このカテゴリーでクラス最高レベルを達成した。

トラベラー i-Lab VIP シャトル 3.0

プジョー トラベラー i-Lab VIPシャトル 3.0
プジョー トラベラー i-Lab VIPシャトル 3.0

「トラベラー」をベースにした商用コンセプトモデル「トラベラー i-Lab VIPシャトル 3.0」は、エクステリアのボリュームとインテリアの広々とした空間を独自のバランスで仕上げている。

独立した4つのシートは、アーチで支えられた32インチの大型タッチスクリーンに向き合って配置されているほか、WiFiスポット、Bluetoothをはじめとする様々な装備を施した。

また、安全装備も充実しており、道路標識を認識するシステムやドライバーの脇見をモニタリングするシステムを備えている。

コンパクトSUV 新型2008

プジョー 新型2008
プジョー 新型2008

コンパクトSUVの新型2008には、直感的な操作で安定したドライブフィールを実現するPEUGEOT i-Cockpitが採用される。

また、性能をより進化させたトラクションコントロールシステム「グリップコントロール」によってあらゆる路面状況に対応し、走りの幅を広げ、さらにマッド&スノー(M+S)保証タイヤとの組み合わせで、冬場の走行をサポートする。

MirrorLinkとApple Carplayテクノロジーを使用しており、リアビューカメラとともにアクティブシティブレーキとパークアシストを標準装備する。

PEUGEOT 2008 DKR No.302

PEUGEOT 2008 DKR No.302

2016ダカール・ラリーで優勝した「PEUGEOT 2008 DKR No.302」がジュネーブショーで展示される。

低重心で広い車幅 、そして男性的でありながらエレガントな デザインで、砂丘や岩ばかりの悪路、浅瀬など、ダカールを壮大な冒険の舞台にしている様々なトラップを乗り越えた 。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー の関連記事

プジョーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー の関連記事をもっと見る

プジョー の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24

  • プジョー

    新車価格

    404万円454万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円