autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スーパーGT第6戦レース結果!

自動車ニュース 2005/9/26 21:20

スーパーGT第6戦レース結果!



 スーパーGT第6戦は25日、富士スピードウェイで決勝を行い、ZENT セルモ スープラ 立川 祐路 高木 虎之介組がEPSON NSX 松田 次生 アンドレ・ロッテラー組とレース後半20周にわたり死闘を演じ、残り2周で大逆転、ZENT セルモ スープラ今季2勝目を挙げてポイントランキング2位に浮上した。松田も再三にわたって立川の波状攻撃を防ぎ続けたが、タイヤを使いすぎていた為、最後は力尽きた。GT300クラスはEBBRO M-TEC NSX 黒澤 治樹 細川 慎弥組が制し、こちらも今季2勝目。

 レース後半に息をのむバトルが富士名物の長いホームストレートで演じられた、スリップストリームに入る立川を松田が防ぐ、そんな争いが30分近くも続いた。

 その戦いは、47周目から始まった。ストレートスピードの速いスープラは最高速に秀でている。一方、NSXは最高速でやや分が悪いものの、コーナリング性能が高い。
ストレートで追いつく立川をコーナーで引き離す松田。それを繰り返して行く。
最後は残り2周となった1コーナー手前で横に並んだ立川がコカコーラ・コーナーで松田を振り切り、そのままゴール。
双方のマシンとも接触はほとんどなく、プロの意地をかけた名勝負に対し、ファンから惜しみない拍手が送られていた。

 残すところあと2戦!! 次戦は、九州大分に舞台を移し、10月15日・16日に第7戦 SUPER GT in KYUSHU 300kmがオートポリスにて開催されます。


2005 AUTOBACS SUPER GT Round6
富士スピードウェイ 決勝レース結果

決勝 : 2005-09-25 天候:曇 コース:ドライ
富士スピードウェイ:4.563km 周回数:66 Laps (301.158km)

【GT500クラス】
1位 38 ZENT セルモ スープラ 立川 祐路 高木 虎之介
2位 32 EPSON NSX 松田 次生 アンドレ・ロッテラー
3位 6 エッソウルトラフロースープラ 脇阪 寿一 飯田 章
4位 3 G'ZOX・HASEMI・Z 金石 年弘 エリック・コマス
5位 36 OPEN INTERFACE TOM'S SUPRA 土屋 武士 ジェームズ・コートニー
6位 35 イエローハットYMSスープラ 服部 尚貴 ピーター・ダンブレック
7位 37 OPEN INTERFACE TOM'S SUPRA 片岡 龍也 山本 左近
8位 8 ARTA NSX 伊藤 大輔 ラルフ・ファーマン
9位 22 モチュール ピットワーク Z ミハエル・クルム 柳田 真孝
10位 1 ザナヴィ ニスモ Z 本山 哲 リチャード・ライアン


【GT300クラス】
1位 0 EBBRO M-TEC NSX 黒澤 治樹 細川 慎弥
2位 11 JIM GAINER FERRARI DUNLOP 田中 哲也 パオロ・モンティン
3位 30 RECKLESS MR-S 佐々木 孝太 山野 哲也
4位 46 Dream Cube's ADVAN Z 星野 一樹 青木 孝行
5位 13 エンドレス アドバン Z 木下 みつひろ 影山 正美
6位 19 ウェッズスポーツセリカ 加藤 寛規 谷口 信輝
7位 31 吉兆宝山 MR-S 田中 実 中嶋 一貴
8位 87 JLOC ムルシェ RG-1 マルコ・アピチェラ WADA-Q
9位 77 クスコスバルADVANインプレッサ 小林 且雄 谷川 達也
10位 27 direxiv ADVAN 320R 宮川 やすお 密山 祥吾


以上、完走扱い。



オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!