autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、【フランクフルトMS】出展内容

自動車ニュース 2005/9/1 16:41

ホンダ、【フランクフルトMS】出展内容

 ホンダは、フランクフルトモーターショー(一般公開日:9月17日〜25日)に、新型シビック(欧州専用 5ドアモデル)、シビック ハイブリッド(4ドアモデル)を出展する。
 このほかに、車速/車間制御機能(Adaptive Cruise Control)や欧州では初となる車線維持支援機能(Lane Keeping Assist System)を搭載したアコード、追突軽減ブレーキ(Collision Mitigation Brake System)や衝突時の歩行者の衝撃を低減する持ち上がりフードなど先進安全技術を搭載した「レジェンド欧州プロトタイプ」なども合わせて出展する。

 「シビック」(5ドアモデル)は、スポーティでダイナミックなデザイン、容易で多彩なシートアレンジメント、Dセグメント並みの広々とした室内空間を特長としている。エンジンバリエーションは、2.0Lエンジンに匹敵する発進加速性能とクルーズ時の1.5Lエンジン並みの低燃費を実現した新開発の「1.8L i-VTEC」をはじめ、「2.2L i-CTDiディーゼル」、「1.3L i-DSI」の3タイプとし、胸のすく走りを提供する。これらの特長により、欧州における“プレミアム”Cセグメントへの移行を目指す。英国の生産拠点Honda of the U.K. Manufacturing Limitedにて生
産され、2006年1月より欧州での販売を予定している。

 また、「シビック ハイブリッド」(4ドアモデル)は、新Hondaハイブリッドシステム「3ステージ i-VTEC+IMA」を搭載。現行シビックハイブリッドシステムと比較し、システム出力を約20%向上し、1.8Lエンジンクラスの力強い走りと低燃費化を実現。世界最高レベルの排出ガスクリーン性能を達成している。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!