autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、新しいモデル、「ケイマンS」を導入

自動車ニュース 2005/2/24 16:37

ポルシェ、新しいモデル、「ケイマンS」を導入

 ポルシェAGは、ボクスターをベースに開発したニューモデル「ケイマンS」を2005年内に導入するとした。

 911カレラとボクスターSの間に立つモデルとして位置付けられ、ミッドシップマウントされた3.4L 6気筒ボクサーエンジンが発生する最高出力217kW(295PS)のパワーは、リアホイールに伝わる。ステアリングホイールの動きにダイレクトに反応して、ダイナミックなコーナリングを実現すると同時に、ポルシェの全モデルに適用される厳しい基準をクリアする高性能ブレーキによって、優れた制動能力も発揮する。「ケイマンS」は、優れたパワーとパフォーマンスを融合したことで、これまでにないピュアなドライビングプレジャーをドライバーに提供するモデルとなる。

 この新しい2シータースポーツカーは、ポルシェ プロダクトならではの優れたクォリティと内に秘めた力強さを表現する傑出したデザインを備えている。他に例のないスタイリングは、各部の精悍なディティールがパワフルで俊敏な走りを強く印象付けます。また「ケイマンS」は、動力性能に対するポルシェ ユーザーの厳しい要求を完璧に満たすばかりでなく、綿密に考案された室内空間コンセプトを持っている。

  販売価格は、エンジンの出力と同様に911カレラとボクスターSの間に設定される予定となっている。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!