autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、グランディスにSUVグレード「スポーツギア」誕生

自動車ニュース 2005/5/24 14:07

三菱、グランディスにSUVグレード「スポーツギア」誕生

 三菱は、グランディスに、ミニバンとSUVテイストを兼ね備えた、「アクティブ&スポーティな新ジャンルミニバン」として、車高を高めて専用の外観を施した新グレード「スポーツギア」を追加し、6月4日から発売する。

 今回追加するスポーツギアは、悪路走行時の走破性に優れたマルチセレクト4WDシステムやASC/TCLを標準装備するとともに、新たに215/55R17サイズの大径タイヤを装着、車高も15mm高めるなど走破性を向上させた。さらに、スキッドプレート調バンパーガーニッシュ付バンパーやホイールリップモール、ビルトインタイプルーフレールなど専用部品を装着し、SUVテイストを高め、力強さとアクティブさを兼ね備えたミニバンとしている。

 また、グランディス全車で、フロントデザインの変更や、よりスポーティで上質な内装にするなど、内外装を大幅にリフレッシュするとともに、ユーティリティを高める新たな装備を設定するなど、一部改良を行った。さらに、上質な装備が特長の「Exceed(エクシード)」を設定するなど、グレードも大幅に見直して5月28日から順次発売する。

 新装備として、キーレスオペレーションシステムと、エレクトリックテールゲートを標準装備するとともに、車庫入れや縦列駐車の際に便利な音声駐車ガイドシステムをオプション設定とした。さらに、平成17年排出ガス規制の75%低減レベル(☆☆☆☆)、平成22年度燃費基準+5%を達成するなど全類別でグリーン税制に適合している。

 グレード展開は、新グレード「スポーツギア」のほか、「MX」「Exceed」「Exceed-X」「Sport-E」とするなど、大幅に見直した。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!