autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、エスクードの輸出を開始

自動車ニュース 2005/7/11 18:29

スズキ、エスクードの輸出を開始

 スズキは、エスクードの輸出を開始した。

エスクード(輸出名:「GRAND VITARA(グランド ビターラ)」)は、日本国内では5月16日
より発売された、初代エスクードから数えて3代目となるもの。

輸出向けには1988年より「VITARA(ビターラ)」、「GRAND VITARA(グランド ビターラ)」
や「SIDEKICK(サイドキック)」という名前で、欧州・北米を始め、世界各国で販売され、
コンパクトSUVの先駆けとして幅広いユーザーに愛用されている。今回のエスクードを海
外向けとしては「GRAND VITARA(グランド ビターラ)」にモデル名を統一し、中南米や大
洋州などを皮切りに欧州、北米、アジア、中近東と世界各地域での販売を開始する。北米
向けにはV6 2.7Lを、欧州向けには1.9Lディーゼルと2.0Lガソリンを中心に今秋以降販売
を開始していく予定である。年間輸出計画台数は11万台を見込んでいる。

スズキ
エスクード のカタログを見る
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!