autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 横浜ゴム、インド最大のモーターショー「オートエキスポ2016」に出展

自動車ニュース 2016/2/1 17:15

横浜ゴム、インド最大のモーターショー「オートエキスポ2016」に出展

ヨコハマブースのイメージ図

横浜ゴムのインド現地法人であるヨコハマ・インディアは、2016年2月3日~9日(3-4日はプレスデイ)までインドのグレーターノイダで開催される「第13回オートエキスポ2016モーターショー」に出展する。同モーターショーは隔年開催で、ヨコハマ・インディアは2008年から5回連続で出展している。

出展ブースは昨年7月からパートナーシップ契約を開始したバークレイズ・プレミアリーグ「チェルシーFC」を全面に押し出したデザインとし、チェルシーFCのロゴを刻印したパートナーシップ記念タイヤ「BluEarth-A CHELSEA FC EDITION」も展示する。メイン商品ではグローバル・フラッグシップブランド「ADVAN」やSUV用タイヤブランド「GEOLANDAR」、インド専用の「YOKOHAMA Earth-1」やスポーツタイヤ「S.drive」を展示する。さらに、日本で販売している低燃費タイヤブランド「BluEarth」から低燃費フラッグシップタイヤ「BluEarth-1 EF20」を参考出品し、環境問題への意識が高まっているインド国内のユーザーにヨコハマタイヤの優れた環境技術を訴求する。

横浜ゴムは2007年4月に現地法人ヨコハマ・インディアを設立し、需要増が確実視されるインド市場でのマーケティング活動と販売網の整備を進めてきた。2014年11月からデリーに隣接するハリアナ州で乗用車用タイヤ工場の操業を開始し、販売力と供給力のさらなる強化を図っている。

「オートエキスポ」はインド最大のモーターショーで、前回の2014年は1,500社が出展し、70万人以上が来場した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!