日産 NV350キャラバン 日産、「フィッシングショー OSAKA2016 」にNV350キャラバンを出展

記事・レポート 自動車ニュース 日産、「フィッシングショー OSAKA2016 」にNV350キャラバンを出展

日産、「フィッシングショー OSAKA2016 」にNV350キャラバンを出展

日産は、2月6日(土)と7日(日)の2日間、「大阪南港インテックス大阪」で開催される「フィッシングショー OSAKA 2016」に、「NV350キャラバン」を2台出展する。

「フィッシングショー OSAKA 2016」は今回で53回目を迎える国内最大級の釣り関連の展示会で、市場のトレンドに合ったフィッシング用品およびこれに関連する商品を幅広く展示することで、関係する業者とユーザーとの間の情報交換を推進していくことを目的としている。なお、本展示会の来場者数は約55000人を見込んでいる。

「NV350キャラバン」は2012年6月の発売以来、ワークユースだけではなく、アウトドアなどのアクティブなシーンで家族や友達と楽しむプライベートユースのユーザーのニーズに合ったモデルも多く設定。今回はその中でも、特に釣りが趣味のユーザーに向けたモデルを2台展示する。

「NV350キャラバン バスフィッシングバージョン」(参考出展車)は、BSデジタル放送局、「釣りビジョン」で放映中の「バーニング帝国」に登場しているモデルで、「NV350キャラバン ワゴンGX」(標準ルーフ・オートスライドドア付)をベースに、外装にはマットブラックのフルラッピングを施し、内装にはプロアングラーのアドバイスに基づいたバスフィッシング仕様の特別装備を搭載した車両。

また、「NV350キャラバン ライダー ブラックライン トランスポーター」はベース車の「NV350キャラバンライダーブラックライン(バン・標準ルーフ)」に、車中泊に便利なベッドシステムを搭載したモデルとなっている。

「NV350キャラバン」は2012年6月の発売以来、「クラストップの低燃費」、「堂々として存在感のあるデザイン」、「広くて使い勝手の良い荷室空間」、「従来の商用車にはない先進装備」がユーザーから高い評価を得ている。ワークユースでだけではなく、釣り、スキー、サーフィン、自転車などのアウトドアスポーツや、オートバイやカートなどのモータースポーツなどのプライベートも楽しむ、様々なユーザーのニーズに応えた幅広いラインアップを取り揃えている。

日産 NV350キャラバン 関連ページ

日産 NV350キャラバン