autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 沖縄旅行がもっと楽しく!トヨタのスモールEVで観光スポット巡り!

自動車ニュース 2016/1/28 10:42

沖縄旅行がもっと楽しく!トヨタのスモールEVで観光スポット巡り!

関連: トヨタ

トヨタは、沖縄県本部半島の本部町および今帰仁村において、スモールEV「COMS」を利用した観光アトラクションサービス「ちゅらまーいHa:mo」*を展開しています。

この観光アトラクションサービスは、近隣のホテルなど6ヵ所にHa:moステーションが設置され、30台の「COMS」で25ヵ所以上の観光スポットを結ぶというもの。

実証実験として、2016年1月中旬から2016年12月末までの約1年間にわたり実施されます。

沖縄の観光地巡りと言えば、「レンタカー」や「原付バイク」、「レンタサイクル」などが主流とされています。しかし、今回トヨタが新提案する「スモールEV」は、電気を使用するので環境面でも配慮されています。

それに加え、車では乗り入れしにくい狭い道や自転車等では敬遠される坂道を含むエリアへのアクセス性を高め、従来は訪れる機会がなかった地域の魅力が詰まった場所や自然・景勝地等にも、滞在中の限られた時間を使って効率的に回遊することを可能としています。

料金は2時間3千円と4時間5千円(税抜)。沖縄旅行の際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

* 沖縄の方言の造語。「ちゅら」は「美しい」、「まーい」は「廻る」の意味

専用開発されたナビゲーションシステムでオススメ観光地巡りも♪

「ちゅらまーいHa:mo」の出発式/ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
「おすすめルート案内」画面イメージ

スモールEV「COMS」には、「ちゅらまーいHa:mo」専用に開発されたナビゲーションシステムがタブレット端末に装備されています。

ナビ機能と観光スポット案内に加え、新開発アプリ「おすすめルート案内」により4時間で廻るルートと2時間で廻るルートの2つ(計8コース)から、滞在時間と自分の好みにピッタリのコースを選択することが可能です。

▼おすすめルート案内の例

「日本にここだけ、円錐カルスト台地散策」(4時間)

カジュマルの樹

国内では珍しいカルスト地形「円錐カルスト台地」を中心に、カジュマルの樹「恋人カジュマル」など、計6ヵ所の観光スポットを巡るルート。道幅が狭く訪れにくい場所であるため、スモールEVによる回遊が特に適しています。

「世界遺産今帰仁城跡と集落散策」(4時間)

フクギ並木

歴史・生活・自然を満喫できる様々な観光スポットを巡るルート。世界遺産である今帰仁城跡では本部半島の歴史を肌で感じることができます。また本部・今帰仁のそれぞれのフクギ並木集落からは、昔ながらの生活やゆったりとした時間の流れを感じさせてくれます。

「ちょっと寄り道細道体験」(2時間)

赤墓ビーチ

今泊の人に愛されている美しい砂浜「シルバマ」やフクギ並木集落、映画やCM等のロケ地にもなる赤墓の絶景ビーチなど。

「ちょこっと古宇利島」(2時間)

古宇利大橋

2005年に開通した「古宇利大橋」(全長1960m)は、まるで海の上を走っているような気分を味わえます。

貸出ステーションが設置場所

・ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ(本部町)

・ホテルオリオンモトブリゾート&スパ(本部町)

・ロワジールホテル沖縄美ら海(本部町)

・ホテルモトブリゾート(本部町)

・あいあいファーム(今帰仁村)

・本部町産業支援センター内 本部町観光協会

<立ち寄り充電ステーション>

各観光施設に充電器付ステーションを設置(10ヵ所)

トヨタ車体製「COMS」概要

全長×全幅×全高:2395×1095×1500mm

最高速度:60km/h

乗車定員:1名

電気自動車(EV)

P・COM
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/19~2017/8/19