autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース キャデラック新型「ATS-V」、シリーズ初のツインターボエンジンを搭載

自動車ニュース 2016/1/27 14:29

キャデラック新型「ATS-V」、シリーズ初のツインターボエンジンを搭載

キャデラックATS-V(北米仕様)

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、キャデラック新型「ATS-V」を発売開始した。

同車は、Vシリーズ初となるツインターボエンジンを搭載しており、サーキット走行においても優れたハンドリングを楽しむことができる。

価格は、ATS-Vセダン(Spec-A)が990万円(消費税込)、ATS-Vセダン(Spec-B)が1,090万円(消費税込)。

3.6リッターツインターボエンジン

新型「ATS-V」は、「V6 3.6リッター ツインターボ」を搭載している。ツインターボの特長は、パワーを速く、より長く維持できるよう設計されている。

【主なポイント】

・低慣性チタンアルミナイド製タービンを備えたターボチャージャーは、レスポンスの良いトルクを生み出す

・ターボは、ピーク時のパワーレベルで、ピーク効率に合わせるため、最適なトラックパフォーマンスが引き出せる

・特許出願中の高効率チャージクーリングシステムは、パッケージングの効率を最適化し、ブースト圧を最大化

・軽量チタン製コネクティングロッドは、タービンの慣性を低減し、高速でスプールするターボチャージャーを補完する

また、キャデラックのツインターボの特長である高性能潤滑システムは、サーキットで発生する高い横Gに対し、最適な油圧と冷却性能を維持できるよう設計されている。

最新のテクノロジーとサーキット走行で鍛え上げられたドライビング体験

新型「ATS-V」がラグジュアリカーとして、快適な公道走行とレーシングカーのように高い走行性能を発揮する、サーキット走行の2つの目的を可能にする要素の一つは、ATS-Vのために特別に開発されたミシュランパイロットスーパースポーツタイヤだ。

その特長は、マルチコンパウンドトレッド構造により、スポーツ走行時に優れたグリップ力を発揮するとともに、優れた乗り心地と高い耐摩耗性を有している。

また、キャデラックのVシリーズは、他のATSセダンやクーペと同じ2,775mmのホイールベースが、フロント/リアタイヤの接地面積が広くなっており、グリップ強化するとともに、旋回時のボディロールを低減させ、よりダイレクト感のあるステアリングフィールを実現している。

キャデラック ATS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

キャデラック ATS の関連記事

キャデラック ATSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

キャデラック ATS の関連記事をもっと見る

キャデラック ATS の関連ニュース

キャデラック 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25