トヨタ アルファード アルファード新CMで北川景子と本木雅弘がザルツブルクを優雅にドライブ

記事・レポート 自動車ニュース アルファード新CMで北川景子と本木雅弘がザルツブルクを優雅にドライブ

アルファード新CMで北川景子と本木雅弘がザルツブルクを優雅にドライブ

トヨタは、俳優の本木雅弘さん、北川景子さんを起用したアルファードの新TV-CM「ザルツブルク 街」篇(15秒・30秒・60秒)、「ザルツブルク 草原」篇(15秒・30秒・60秒)、「ザルツブルク」篇(60秒)の3篇を1月18日(月)より全国でオンエアする。

「アルファード」に乗って世界中を旅する、本木雅弘さんと北川景子さん。

第1弾のドバイ、そして、第2弾のブエノスアイレスに続いて二人が訪れたのは、映画「サウンドオブミュージック」の舞台、音楽の街、ザルツブルク。

「ザルツブルク 街」篇では、まるで映画さながらに、珍しくはしゃぐ北川さんの姿が描かれ、レストランの食事風景では、本木さんがギターを弾く姿も。

そして「ザルツブルク 草原」篇では、草原の美しい空撮を交えながら、郊外の音楽会に出かける。 ビジネスで世界を飛び回る二人の設定だが、本編では音楽をテーマにやすらぎの時間が流れる。

全編を通じて、楽曲には「サウンドオブミュージック」のテーマソング「The Sound Of Music」の原曲を使用し、映画のような雰囲気を目指したCMとなっている。

トヨタ アルファード

「アルファード」は、従来にはない新しい高級車の概念を創造することを目指し、「大空間高級サルーン」をキーワードとして開発された。

高級セダンに引けを取らない、上質な 乗り心地や優れた操縦安定性といった高い基本性能と、ゆとりに満ちた大空間を有するクルマとして、揺るぎない存在感を示す。

デザインは「豪華・勇壮」をテーマに、特長をより際立たせた外観とした。

今回撮影で使用したアルファードは、最上級グレードのエグゼクティブラウンジ。極上の心地良さを