autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 米国でも認められる「スバル車」の安全性能 ~IIHS安全評価で最高位のTSP+を獲得~

自動車ニュース 2015/12/10 16:33

米国でも認められる「スバル車」の安全性能 ~IIHS安全評価で最高位のTSP+を獲得~

関連: スバル
スバル 2016年型 フォレスター(米国仕様)

スバルは、現在北米地区で販売している2016年型「レガシィ」、「アウトバック」、「フォレスター」、「インプレッサ」、「XV」、「WRX」(いずれもアイサイト装着車)が、IIHS(道路安全保険協会)が行う最新の2016年の安全性評価において、最高評価の「トップセイフティピック+」を獲得したことを発表した。

これら6車種は、要求される全ての耐衝撃性能試験において最高評価「Good」を獲得するとともに、前面衝突予防性能試験においても最高評価「Superior」を獲得。前面衝突予防性能試験での獲得ポイントは、いずれの車種も「Superior」評価車中で最高となる6ポイントであった。

アイサイトは、世界で初めてステレオカメラのみで、歩行者、自転車をも対象としたプリクラッシュセーフティ機能や全車速追従クルーズコントロール機能を実現したシステムで、2008年5月の日本での発売以来、高い評価を得ている。

日本、豪州、北米、欧州へと順次展開を拡大し、優れた予防安全性能をより多くのユーザーへ提供している。

「トップセイフティピック(+)」を受賞するには

IIHSは2016年安全評価の受賞要件を強化。「トップセイフティピック」を受賞するには前・側・後面・スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)耐衝撃性能試験すべてにおいて最良の乗客保護性能を持ち合わせた車として最高の「Good」を獲得するとともに、前面衝突予防評価において「Basic」を獲得することが要求される。

さらに「トップセイフティピック+」を受賞するには、上記耐衝撃性能試験での最高評価獲得とともに、前面衝突予防評価における「Advanced」、「Superior」のいずれかの獲得が必要となる。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル の関連記事

スバルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル の関連記事をもっと見る

スバル の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22