autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース レクサス、ブランド体験スペースをドバイにオープン

自動車ニュース 2015/12/9 11:26

レクサス、ブランド体験スペースをドバイにオープン

関連: レクサス

初の海外拠点

エントランス

レクサスはブランド体験スペース「INTERSECT BY LEXUS」初の海外拠点となる「INTERSECT BY LEXUS - DUBAI」をUAE・ドバイにオープンし、12月8日にオープニングセレモニーを実施した。

「INTERSECT BY LEXUS」は、“都市とつながり、人と人、人とクルマが交わる”というテーマのもと、レクサスが考えるライフスタイルを体験できるグローバル規模のブランド活動発信拠点。日本では、2013年に東京・南青山で第一号店がオープンしており、2号店となる「INTERSECT BY LEXUS - DUBAI」は、初の海外拠点となる。

場所はドバイ国際金融センター(DIFC)の中心部に位置し、デザイン・アート・ファッション・カルチャー・音楽・テクノロジーといった様々なラグジュアリーライフスタイルを追い求める人々のサードプレイスとして誕生した。

オープンキッチン
ライブラリーラウンジ

空間デザインは、「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」と同じく、インテリアデザイナーの片山正通氏(Wonderwall Inc.代表)が務め、レクサスのブランドを体現すべく、デザインされたスペースは、レクサスらしいブランド体験を提供すると共に、期待を超えた驚きや感動を生み出す。

スペースは2フロアからなり、下層階(ローワーフロア)は、レクサスのコンセプトカーやインスタレーション展示のあるエキシビションスペース「Garage」を備え、上層階(アッパーフロア)はネットワーキングを促進するラウンジ、レストラン、ライブラリーラウンジや、レクサスが提供するライフスタイルアイテム「CRAFTED FOR LEXUS」のショップを設置。これらのスペースでワークショップや展示などのイベントを開催することで、ブランド活動の発信拠点となることを目指す。

「INTERSECT BY LEXUS」は、今後も拠点を世界へと広げニューヨークにもオープン予定だ。

片山正通 氏プロフィール/インテリアデザイン担当

株式会社ワンダーウォール代表、武蔵野美術大学・空間演出デザイン学科教授。東京をはじめ、全てのINTERSECT BY LEXUSでグローバルパートナーシップを組むインテリアデザイナー。これまで、ユニクログローバル旗艦店(SoHo New York & 5th Ave. New York, Ginza)、OZONE(ザ・リッツカールトン・香港メインバー)、THOM BROWNE. NEW YORK AOYAMAなどのデザインを手がけ、伝統や様式に敬意を払いつつ現代的要素を取り入れるバランス感覚が国際的に高く評価されている。

トーマス・レーガー 氏 プロフィール/シェフ

2001年にホスピタリティマネジメントスクールを卒業。2007年からドバイフェスティバルシティの点心レストランのシェフを経て、2010年にはフリーランスシェフ・シェフコンサルタントとして開業。これまでにベイルートのLe Sushi BarやポップアップレストランのJunkyardを始め、ドバイ・バーレーンなどのプロジェクトに携わっている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス の関連記事

レクサスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス の関連記事をもっと見る

レクサス の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    377万円477万円