autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ新型FCV「クラリティ フューエル セル」“市販予定モデル”がエコプロダクツに登場

自動車ニュース 2015/12/8 12:10

ホンダ新型FCV「クラリティ フューエル セル」“市販予定モデル”がエコプロダクツに登場

関連: ホンダ
ホンダ新型FCV「CLARITY FUEL CELL」市販予定モデル

ホンダは、12月10日~12日まで東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」に、環境への取り組みを紹介するブースを出展する。

日本で2016年3月にリース販売を開始する予定の“新型燃料電池自動車(FCV)”「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」市販予定車や、FCVから最大出力9kVAのAC出力を可能にする外部給電器「Power Exporter 9000」、そしてV2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager」を展示する。

ホンダブースでは、「ホンダの描く水素エネルギー社会をいよいよ現実に!」をテーマに、水素を中心とした「つくる」、「つかう」、「つながる」技術によるCO2ゼロ社会の実現を目指した取り組みを紹介する。

また、ツインリンクもてぎにある森の自然体験ミュージアム「ハローウッズ」でのノウハウを活かした新しい森づくり「HondaWoods」の取り組みなど、「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現を目指す、ホンダの幅広い取り組みと成果を分かりやすく伝える。

ホンダブースイメージ

主な出展内容

・新型FCV「クラリティ フューエル セル」市販予定モデル

・外部給電器「Power Exporter 9000」市販予定モデル

・V2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager」

・「HondaWoods」の取り組み展示

・子どもクラフト体験コーナー(クリスマスオーナメントの制作など)

・「フィットEV」同乗体験

なお、ホンダブースに隣接する「環境とエネルギーの未来を拓く~水素社会」ブースでは、ホンダの考えるモビリティを活用した水素社会のジオラマとスマート水素ステーション(SHS)のモックアップモデルの展示を行う。

第17回 エコプロダクツ2015 開催概要

開催日程:2015年12月10日(木)~12日(土) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

開催場所:東京ビッグサイト

公式ホームページURL:http://eco-pro.com/2015/

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円