autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ヤンマー、KEN OKUYAMA DESIGNのスタイリッシュなトラクター/コンバインを発売

自動車ニュース 2015/11/11 12:57

ヤンマー、KEN OKUYAMA DESIGNのスタイリッシュなトラクター/コンバインを発売

ヤンマー トラクター「YT463」
ヤンマー トラクター「YT463」

ヤンマーは、大規模・集約化が進む国内の担い手農家・集落営農向けに、「YT463/470」シリーズトラクターを11月から販売開始する。

国内農業は、担い手農家・集落営農の増加による大規模・集約化が進むなか、農業機械にもさらなる高性能化が求められている。

同時に、経営効率の向上や省力化につながる農業機械へのニーズも市場で高まっている中、ヤンマーでは、プレミアムデザイントラクターとして、快適性、デザイン性にこだわった、YTシリーズ「YT490/5101/5113」トラクターを今春から国内で販売開始して好評を得ている。

今回発売される「YT463/470」はYTシリーズの基本コンセプトである高い快適性、先進的なデザイン性はそのままに、「毎日乗っても疲れない」「環境と性能を両立したエンジンで作業がはかどる」「レバー類の集約による高い操作性」「プレミアムデザイン」「安心と信頼のサービスの提供」をコンセプトに開発された。

商品デザインは、世界的工業デザイナーである奥山清行氏が担当し、斬新かつ独創的で今までの農業機械にはない「プレミアムデザイン」を採用した。

価格(消費税込)は、6,015,600円~8,985,600円で、無段変速仕様は2015年11月、メカミッション仕様は2016年2月の発売を予定している。

ヤンマーの情熱を表現したボディカラー

ヤンマー3条・4条コンバイン YHシリーズ

合わせて、YHシリーズコンバインを11月から販売を開始する。価格(消費税込)は、5,130,000円~7,560,000円となる。

中小規模農家・兼業農家では、よりシンプルで、安心して作業ができ、省力化につながる農業機械が強く求められており、ヤンマーでは、2010年に「AEシリーズ」として3・4条刈りコンバインの発売を開始した。

新型YHシリーズは、従来モデルAEシリーズの基本性能や使い易さ、価格優位性を踏襲しつつ操作性を向上。また、電子制御コモンレールエンジンとDPE(ディーゼル・パティキュレート・フィルタ)により、国内特殊自動車排出ガス4次規制に対応し、環境負荷を低減した。

「YT463/470」シリーズトラクター同様、奥山清行氏が商品デザインを担当。

「基本性能」「使いやすさ」「お値ごろ感」はもちろんのこと、開拓と挑戦にかけるヤンマーの情熱を表現した燦々と輝く太陽のようなプレミアムレッドのボディカラーで、乗ることに誇りが持てる洗練されたデザインを両立した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!