autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【MotoGP最終戦】ロレンソが3度目のチャンピオンを獲得!ポールトゥウィンでバレンシアGPを制す!

自動車ニュース 2015/11/9 12:27

【MotoGP最終戦】ロレンソが3度目のチャンピオンを獲得!ポールトゥウィンでバレンシアGPを制す!

2位ロッシとの差は5ポイント!

ホルヘ・ロレンソ/MotoGP最終戦 バレンシアGP
ホルヘ・ロレンソ/MotoGP最終戦 バレンシアGP

MotoGP最終戦 バレンシアGPの決勝レースが11月8日にスペインで行われた

ポールポジションスタートのホルヘ・ロレンソ選手(モビスター・ヤマハ MotoGP)が優勝。ホールショットを奪ってトップに立つと、30周のレースの最後まで誰にも前を譲らずにチェッカーフラッグを受けて今季7勝目を挙げ、2015年のMotoGPチャンピオンを獲得した。

2位はマルク・マルケス選手(レプソル・ホンダ・チーム)、3位にはチームメイトのダニ・ペドロサ選手が入った。

ロレンソの総レース時間は、過去の記録を約11秒も更新!

ホルヘ・ロレンソ/MotoGP最終戦 バレンシアGP

予選でサーキット最速ラップタイムを更新したロレンソ選手は、決勝レースでも圧倒的な速さを見せ、3周目にはレース中のファステストラップ記録を塗り替える1分31秒367をマークした。

マルケス選手は最後までロレンソの背後で攻め続け、0.263秒の僅差でチェッカー、ペドロサ選手はレース終盤に素晴らしい追い上げを見せてマルケス選手とバトルを繰り広げ、マルケス選手から0.391秒差の3位でゴールを果たした。

この息詰まる戦いの結果、優勝を遂げたロレンソ選手の45分59秒364という総レース時間は、過去の記録を約11秒も更新する結果となっている。

優勝を飾ったロレンソ選手は25点を加算して総獲得ポイントを330とし、4位で終えたチームメイトのバレンティーノ・ロッシ選手(モビスター・ヤマハ MotoGP)を5ポイント上回って、最終戦で逆転王者の座に就いた。

ロッシ選手は決勝レースを最後尾からスタートしたが、序盤から猛烈な追い上げを続け、最後は4位でゴール。13ポイントの加算により、ランキングは2位で2015年シーズンを終えている。年間ランキング3位はマルケス選手、ペドロサ選手は総合4位で一年を締めくくった。

ホルヘ・ロレンソ選手のコメント

「今回のレースはプレッシャーがとても強かったので、バイクの挙動が大きくなってきても、とにかく可能な限り速く走ることに集中した。皆が力を合わせて取り組み続けた結果、通算5回目の年間総合優勝を達成することができた。ヤマハは素晴らしいバイクを作ってくれたし、チームの仕事も完璧だった。このタイトル獲得は、母国スペインにとっても誇らしいことだと思う」

リザルト

(1)#99 ホルヘ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)

(2)#93 マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)

(3)#26 ダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)

(4)#46 バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)

(5)#44 ポル・エスパルガロ(モンスター・ヤマハ・Tech 3)

(6)#38 ブラドリー・スミス(モンスター・ヤマハ・Tech 3)

(7)#4 アンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ・チーム)

(8)#41 アレックス・エスパルガロ(チーム・スズキ・エクスター)

(9)#35 カル・クラッチロー(CWM・LCR・ホンダ)

(10)#9 ダニロ・ペトルッチ(プラマック・レーシング)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!