autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ヤマハ、ブラジルで150CCのストリートモデル 新型「FACTOR150」発売

自動車ニュース 2015/10/8 16:53

ヤマハ、ブラジルで150CCのストリートモデル 新型「FACTOR150」発売

FACTOR150_オレンジ_キャストホイール仕様
FACTOR150_ブラック_キャストホイール仕様

ヤマハは、エタノール混合燃料対応の“Blue Flex”仕様の150ccエンジンを骨太感と躍動感が調和する斬新なボディに搭載した新製品「FACTOR150」を2015年10月からブラジル市場で発売する。製造・販売はブラジルのグループ会社、Yamaha Motor da Amazonia Ltda.が行う。

「FACTOR150」は、“質実剛健・パワフルコミューター”をコンセプトに開発、主な特徴は、【1】新排ガス規制適合の149リッポーセンチメートルFI(電子制御式燃料噴射装置)エンジン(現行「FACTOR125」比で約13%燃費向上、【2】軽量126kgボディ、【3】タンデム居住性に配慮したダブルシート、【4】引きしまった力強さをもつ新デザインのボディなど。

ブラジルの二輪車市場は143万台規模(2014年)であり、そのうち42%となる約60万台を150ccモデルが占めており、ブラジル最大需要層となっている。ヤマハは、そのなかでも人気の150ccストリートモデルカテゴリーに、2013年、「YS150 FAZER BlueFlex」を導入、今回の「FACTOR150」はこれに続くブラジル向け150ccストリートモデルの第2弾となる。上級志向のユーザーを中心に支持されている「YS150 FAZER BlueFlex」に加え、「FACTOR150」は、さらなる燃費性能やアグレッシブなデザイン、手頃な価格を望む声に応えた形となる。

販売価格は、スポークホイール仕様が7,390ブラジル・レアル、キャストホイール仕様が7,990ブラジル・レアルで、年間販売目標は41,000台。

FACTOR150_レッド_キャストホイール仕様FACTOR150_ホワイト_キャストホイール仕様FACTOR150_ブラック_スポークホイール仕様FACTOR150_レッド_スポークホイール仕様FACTOR150_ホワイト_スポークホイール仕様
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!