autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース キャデラック、6.2リッターV8エンジン搭載のスーパースポーツセダン「CTS-V」を一般公開

自動車ニュース 2015/10/5 12:10

キャデラック、6.2リッターV8エンジン搭載のスーパースポーツセダン「CTS-V」を一般公開

キャデラックCTS-V
キャデラックATS-V

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、6.2リッターV8エンジンを搭載するキャデラック究極のスーパー・スポーツセダン『キャデラックCTS-V』とキャデラックのVシリーズ史上、最小最軽量で初の3.6リッター・ツインターボ・エンジンを搭載した『キャデラックATS-V』を「HERITAGE Auto Garden」と「浅間モーターフェスティバル」の2つのイベントで、日本初公開することを発表した。

キャデラックVシリーズは、初代が米国で2004年に市場導入され、2009年に第2世代目から日本市場に導入されている。

Vシリーズは、俊敏な運動性能と快適で洗練されたドライビング体験を提供するキャデラック・ラグジュアリー・セダンをベースに、キャデラック・レーシング直系の最先端テクノロジーで、高次元の 走行性能を追求した究極のスーパー・スポーツセダン。

キャデラックのVシリーズにおいて、エントリーモデルとなるスーパー・スポーツセダン新型「キャデラックATS-V」は、キャデラックのVシリーズ史上最小最軽量で、搭載する3.6リッター・ツインターボ・エンジンは、最高出力470PS(346Kw)/5,850rpm、最大トルク603N・m(61.5kg・m)/3,500rpmを発揮。0-60mph(約96.6km/h)加速は、3.8秒とセグメント最速レベルの加速性を実現し、サーキット走行においても優れたハンドリングを楽しめるクルマとなっている。

さらに、ミッドサイズのスーパー・スポーツセダン新型「キャデラックCTS-V」は、6.2リッターV8エンジンを搭載し、最大出力649PS(477Kw)、最大トルク855N・m(87.2kg・m)/3,600rpm(北米測定値)を発生。0-60mph(約96.6km/h)加速では、3.7秒の驚異的なパワーを誇る。

今回両モデルは、10月16日(金)~17日(土)にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社主催の「HERITAGE Auto Garden」にて日本で初めての一般初公開を、10月24日(土)に開催される「浅間モーターフェスティバル」で公道走行を行う予定。

代官山 THE HERITAGE 「HERITAGE Auto Garden」

<展示日時>

2015年10月16日(金)18:00~22:00

2015年10月17日(土)10:00~22:00

<場所>

DAIKANYAMA T-SITE駐車場(東京都渋谷区猿楽町17-5)

<展示車両>

キャデラックCTS-V

浅間モーターフェスティバル

<展示日時>

2015年10月24日(土)12:30~13:30(予定)

併せてイベントなどを予定。詳細は後日発表。

<場所>

浅間火山博物館前広場(群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢)

<展示・走行車両>

キャデラックCTS-V、ATS-V

キャデラック CTS 関連ページ

キャデラック ATS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

キャデラック CTS の関連記事

キャデラック CTSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

キャデラック CTS の関連記事をもっと見る

キャデラック CTS の関連ニュース

キャデラック 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19