autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、「CEATEC JAPAN 2015」で燃料電池自動車から出力可能な外部給電器(市販予定モデル)を世界初公開

自動車ニュース 2015/10/2 15:43

ホンダ、「CEATEC JAPAN 2015」で燃料電池自動車から出力可能な外部給電器(市販予定モデル)を世界初公開

関連: ホンダ
Power Exporter 900
Power Exporter 900
Power Exporter 900Power Exporter 900

ホンダは、10月7日(水)~10日(土)まで千葉県の幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2015」において、燃料電池自動車(FCV)から最大出力9kVAのAC出力を可能にする外部給電器の市販予定モデル『Power Exporter 9000』を世界初披露する。また、新型FCVのコンセプトカー「Honda FCV CONCEPT」など、エネルギーを「つくる」「つかう」、そしてエネルギーで「つながる」社会を実現するエネルギーマネジメント技術を紹介する予定。

今回の展示では、「Hondaはつながる」をテーマに、高圧水電解システムを採用するホンダ独自のスマート水素ステーション(SHS)で「つくる」、新型FCVのコンセプトカーで「つかう」、FCVや電気自動車(以下、EV)からコミュニティや家庭・施設へ電力を供給する外部給電器で「つながる」を紹介し、ホンダならではのスマートコミュニティのかたちを提案する。

また、生産開始から今年で50周年を迎えたホンダ発電機の記念展示では、Power Exporter 9000に採用されている、高品質な電気出力を可能にするホンダの正弦波インバーター技術などを紹介する。

主な出展内容

外部給電器「Power Exporter 9000」<市販予定モデル(世界初披露)>

新型FCVのコンセプトカー「Honda FCV CONCEPT」

V2H対応 DC普通充電器「Honda Power Manager」

スマート水素ステーション(SHS)のモックアップモデル

ホンダ発電機50周年記念展示

「つながる技術が支える安心で快適な暮らし」をテーマに、外部有識者を交えたパネルディスカッション開催(10月7日(水)午前11:00から、ホンダブースにて)

Power Exporter 900Power Exporter 900Power Exporter 900Power Exporter 900Power Exporter 900

CEATEC JAPAN 2015

ホンダ出展ブースイメージ

開催テーマ:NEXT - 夢を力に、未来への挑戦

開催日程:2015年10月7日(水)~10日(土)  (10月10日は無料公開日)

開催場所:幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1

主催:

CEATEC JAPAN 実施協議会

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)

一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

ホンダブース位置:ホール3 小間番号3N56

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円