autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース VW、ポロ史上最高の低燃費 「ポロ ブルーモーション」を限定発売

自動車ニュース 2015/9/29 16:28

VW、ポロ史上最高の低燃費 「ポロ ブルーモーション」を限定発売

VW製ガソリンエンジン初の1リッター、3気筒ターボエンジン(TSI)を搭載

フォルクスワーゲン ポロ ブルーモーション
フォルクスワーゲン ポロ ブルーモーションフォルクスワーゲン ポロ ブルーモーション

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトハッチバックの人気モデル「ポロ」シリーズに、同シリーズでは史上最高の燃費を実現した「Polo BlueMotion(ポロ ブルーモーション)」を300台限定導入し、9月29日から発売する。

価格(消費税込)は、2,699,000円となる。

VW ポロ ブルーモーションの画像を見る(30枚)

「ポロ ブルーモーション」は、燃費向上に有効な技術を総合的に採用して誕生したフォルクスワーゲンの低燃費シリーズの一つで、日本市場にはこの「ポロ ブルーモーション」が初めての導入となる。

エンジンは、新開発の1リッター、3気筒、直噴ガソリンターボエンジン(TSI)を搭載。わずか999ccの排気量でありながら、これまでの1.5リッター自然吸気ガソリンエンジンに相当する最高出力95ps(70kW)と最大トルク160Nm(16.3kgm)を発生する。

さらに、軽量でコンパクトなエンジンにダイレクトな走りを提供する7速DSGトランスミッションを組み合わせ、高速域で燃費に悪影響を及ぼす原因のひとつである空気の乱れを抑制し、空気抵抗値の最適化を図った専用バンパー(前後)、サイドスカート(左右)、専用の15インチアルミホイールなどを標準装備することで、「ポロ」史上最高となる23.4km/Lの低燃費性能を実現した。

さらに「ポロ ブルーモーション」は、現行販売モデルの「ポロ」シリーズに標準装備する先進的な安全、快適装備に加え、上級グレードの装備の一部を採用し、燃費だけでなく最高水準の安全性と快適性も提供する。

安全性については、「ポロ」の上級グレードである「アップグレードパッケージ」に標準装備されている、アダプティブクルーズコントロール”ACC”(全車速追従機能付)を標準装着とした。

フォルクスワーゲン ポロ ブルーモーション
フォルクスワーゲン ポロ ブルーモーション

また、インテリアも個性的に仕上げられており、専用のファブリックシートの縁取りにはイメージカラーのブルーの飾りステッチが施されている。

さらに、親指一本で”ACC”やオーディオ操作ができるレザーマルチファンクションステアリング(アップグレードパッケージに標準)、バイキセノンヘッドライトを標準装備する他、純正ナビゲーションシステム(シートヒーター付)のオプションも選択可能となる。

「ポロ」シリーズは、フォルクスワーゲンのコンパクト ハッチバックシリーズの中でも、「ゴルフ」の次に販売台数が多い人気モデルで、2015年は8月末までに約9,000台を販売してきた。

現在のラインアップは、標準モデルの「ポロ」から、SUVテイストの「クロスポロ」、優れた燃費と 走行性能を兼ね備えた「ポロ BlueGT」、スポーツモデルの「ポロ GTI」と幅広く取り揃えている。さらに「ポロ GTI」は、6年ぶりのマニュアル仕様の導入もあって、「ポロ」全体の注目度を高めている。

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事

フォルクスワーゲン ポロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ポロ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円