autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フィアット初のスモールSUV、「500X」を販売開始

自動車ニュース 2015/9/29 14:54

フィアット初のスモールSUV、「500X」を販売開始

「フィアット 500」の国内デビュー以来初めての新モデル、初のスモールSUV

フィアット 500X
フィアット 500X
フィアット 500Xフィアット 500X

FCAジャパンは、フィアット・ブランドとして初のスモールSUVである新型「フィアット 500X」を、2015年10月24日(土)より販売開始する。

「フィアット 500」が2008年に日本に導入されて以来、“500ファミリー”として初めて新モデルが追加されたことになる。

新型フィアット 500Xの画像を見る(23枚)

価格(消費税込)は、ポップスターが2,862,000円、ポップスタープラスが3,078,000円、クロスプラスが3,348,000円となり、FCAジャパンが販売する国内の輸入車のうち四輪駆動のSUVで最も価格が安いモデルとなる。(2番目に安いのはジープ レネゲード)

さらに、1957年に誕生した先代「500」のDNAを引き継いだエクステリア・インテリアデザイン、ブランドとして初めて四輪駆動9速AT(クロスプラス)が搭載されたことが特長。

(ポップスター・ポップスタープラスは、6速乾式デュアルクラッチATが搭載される)

また、「500X」は、プラットフォームを共有するジープ レネゲードと同じイタリア・メルフィ工場にて生産される。

新型フィアット 500X

ポップスター・ポップスタープラス

ステアリング位置:右/乗車定員:5名/エンジン:直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ/駆動方式:前輪駆動(FF)/エンジン種類:直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付ターボ/総排気量:1,368cc/最高出力:103kW (140ps)/5,000rpm/最大トルク:230N・m (23.5kgm)/1,750rpm/トランスミッション:6速乾式デュアルクラッチオートマチック/燃料消費率:15.0km/L[JC08モード燃費]

クロスプラス

ステアリング位置:右/乗車定員:5名/エンジン:直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ/駆動方式:前輪駆動(FF)/エンジン種類:直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付ターボ/総排気量:1,368cc/最高出力:125kW (170ps)/5,000rpm/最大トルク:250N・m (25.5kgm)/2,500rpm/トランスミッション:9速オートマチック/燃料消費率:13.1km/L[JC08モード燃費]

フィアット 500(チンクエチェント) 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット 500(チンクエチェント) の関連記事

フィアット 500(チンクエチェント)の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット 500(チンクエチェント) の関連記事をもっと見る

フィアット 500(チンクエチェント) の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17