autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トーヨータイヤの本拠地・大阪でTeam TOYO TIRES DRIFT 川畑選手がシリーズチャンピオンに決定

自動車ニュース 2015/9/24 19:07

トーヨータイヤの本拠地・大阪でTeam TOYO TIRES DRIFT 川畑選手がシリーズチャンピオンに決定

9月5日(土)、D1グランプリが2年ぶりにトーヨータイヤの本拠地である大阪で開催され、シリーズ最終戦を待たずしてTeam TOYO TIRES DRIFTの川畑真人選手が2015年チャンピオンに決定した。

今回、注目となったシリーズランキング1位の川畑真人選手。最終戦を前に、舞洲戦でシリーズチャンピオンが決まるかどうかに加え、川畑選手と内海彰乃選手は関西出身。来場した多くのファンのためにも、何としても勝たなければならない一戦となった。

単走トーナメントでは、今年からTeam TOYO TIRES DRIFTに加わったロシア人ドライバー、ゴーチャ選手が高速ドリフトで高得点をたたき出し、一時トップに躍り出る。

ゴーチャ選手の暫定トップに、待ったをかけたのは神戸出身の内海選手。持ち前の豪快な飛び込みからテクニックを見せつけ、ゴーチャ選手をかわして単走優勝を奪取。これまで単走シリーズランキングトップだった川畑選手をも押さえ、単走シリーズランキング獲得に王手をかけた。

追走では、今季絶好調の2人、川畑選手と斎藤大吾選手が対決。しかし、ノーミスで勝ちあがってきた斎藤選手に軍配があがり、川畑選手は残念ながら敗退。

地元大阪で優勝を決められず、悔しそうな表情を浮かべる川畑選手であったが、3位決定戦で末永直登選手を下して3位に。そして、今季圧倒的な成績を収めてきた川畑選手のD1GP 2015シリーズチャンピオンが確定した。

レース後、「あとは勝つだけでした。みなさんの応援のおかげです。これで満足するのではなく、常に進化して、皆さんがあっと驚くようなことをやっていきたい。」と語った川畑選手。

今季のD1GPシリーズも、残すところはお台場戦のみ。初の単走シリーズチャンピオンを狙う内海選手と、現在第3位につけており最終戦でシリーズ完全制覇を目指す川畑選手のTOYO対決に目が離せない展開となるだろう。

D1 舞洲戦の様子を動画でお届け!

トーヨータイヤでは、D1大阪 舞洲戦の模様をドローンを使って空撮。現地のスタンド席をも超えるのでは!?と思われるほど迫力あるドリフト映像を収録した現地の様子が、Youtubeのトーヨータイヤチャンネルにて掲載されている。

気になる方は、ぜひ以下のURLにてご覧頂きたい。

D1GP OSAKA DRIFT 2015 by TOYO TIRES

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!