autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダイドードリンコ、東名・新東名のSA・PAに方言をしゃべる自動販売機を設置

自動車ニュース 2015/9/18 17:19

ダイドードリンコ、東名・新東名のSA・PAに方言をしゃべる自動販売機を設置

「おしゃべり機能」付自動販売機

ダイドードリンコは、東名高速道路、新東名高速道路の計34エリアのSA・PAにおいて自動販売機を管理している中日本ハイウェイ・アドバンスとの共同企画として、自動販売機(計44台)が各地域の方言で“おもてなし”する「おしゃべり機能」を9月19日(土)より導入する。

2015年4月にも中央自動車道、長野自動車道のSA・PA 計29エリアにて地域に合わせたおしゃべり機能付自動販売機(36台)を導入し、好評を得ている。

この「おしゃべり機能」は、金銭投入時に「よく来てくれたね!ありがとう!」や商品選択ボタン押下時に「ありがとう!ここでゆっくりしていってね」などの計3フレーズを、SA・PAのある地域(3県)で親しまれているそれぞれの方言でおしゃべりするというもの。

お土産やお食事など、その地域の特色を満喫することができるSA・PAに、その地域で親しまれている方言を体感できる「おしゃべり機能」付自動販売機を導入することで、利用者にSA・PAを利用する楽しみが広がることを期待している。

また、「気を付けて行ってらっしゃい」というフレーズで、ドライバーが安全運転を心がけることにつながるとしている。

おしゃべりフレーズ一例(金銭投入時)

横浜弁:来てくれてさ~、嬉しいじゃん!

静岡弁:やぁ、来てくれてありがとさん!

浜松弁:よぅ来てくれたら~ありがとね!

三河弁:よく来てくれてありがとねぇ!

名古屋弁:よう来てくれたなも!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!