autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 横浜ゴム、小型トラック・バス用リトレッドタイヤを発売

自動車ニュース 2015/9/16 10:46

横浜ゴム、小型トラック・バス用リトレッドタイヤを発売

横浜ゴムは、小型トラック・バス用リトレッドタイヤ*として耐摩耗性重視型リブタイヤ「LT151R」と氷雪上性能重視型スタッドレスタイヤ「iceGUARD iG91」を10月に発売開始する。

発売サイズは205/85R16 117/115Lと195/85R16 114/112Lの2サイズとなっており、今後順次サイズ拡大を図る予定。価格はオープンプライスとしている。

「LT151R」および「iceGUARD iG91」は昨年の新商品発売以来、好評を博していることからリトレッドタイヤへのラインなップを決定した。今回発売されるリトレッドタイヤの2種は、新品タイヤのオリジナルパターンと同様のトレッドを採用。「LT151R」は「Lライトニンググルーブ」「高剛性4本リブ」「ステルスサイプ」などにより優れた耐摩耗性能に加え、操縦安定性やウェット性能を高いレベルでバランスさせている。

「iceGUARD iG91」は「高密度サイプ配置」「ピラミッドサイプ」「千鳥配置ブロック」「4本ストレートグルーブ」がエッジ効果や排雪・排水性を向上し、氷雪上性能を十分に確保。また、転がり抵抗を低減することで省燃費性能も高め、安全性とコスト削減に貢献する商品となっている。

*リトレッドタイヤとは

使用済みタイヤのトレッド部分を新しいトレッドに張り替えて再利用するタイヤで3R(Reduce:省資源、Reuse:資源循環、Recycle:資源再生)の観点から高い環境保全効果が期待できる。また、運輸・輸送業界では燃料費などコストの削減と、地球温暖化防止など環境経営のレベルアップが大きな課題となっており、リトレッドタイヤの需要が高まっている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!