autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー、ハイパフォーマンスクーペの最終モデル「RCZ R Final Version」を発表

自動車ニュース 2015/9/15 12:05

プジョー、ハイパフォーマンスクーペの最終モデル「RCZ R Final Version」を発表

プジョー「RCZ R Final Version」
プジョー「RCZ R Final Version」プジョー「RCZ R Final Version」

プジョー・シトロエン・ジャポンは9月15日(火)、プジョーブランド史上最もパワフルなスポーツクーペ「RCZ R」の最終モデル『RCZ R Final Version』を発売開始した。価格(消費税込)は5,508,00円で、限定30台の発売となる。

RCZ Rは、2014年4月に限定150台にて発売したハイパフォーマンスクーペで、モータースポーツ部門であるPEUGEOT SPORT(プジョースポール)が徹底してチューンナップしたモデル。1.6リッターターボエンジン、6速マニュアルトランスミッションを搭載し、市販モデルにおいてプジョー史上最高の270psを誇る。今回のモデルは、トルセンLSDや強化されたブレーキ性能などすべてを継承しながらカーボンルーフを追加装備して、より一層スポーティなモデルとして登場した。

PEUGEOT SPORTにチューンナップされたハイパフォーマンス

プジョーのモータースポーツ部門であるPEUGEOT SPORTが、スポーツモデルのノウハウを注ぎ込み、RCZ R Final Version専用にチューンナップ。1リットルあたり約170馬力という、プジョーの市販車において最強のエンジンとスペシャルチューニングされたサスペンションを搭載している。さらに、ボディは車高を-10mm、車重は-10kgとし、380mm大径フロントブレーキディスクやフロント4ポッド・レッドブレーキキャリパーを搭載。足回りでは高性能タイヤに19インチアロイホイールを装着するなど、走りの性能を極限まで追求したモデルに仕上がっている。

高出力でありながら環境性能にも優れたパワートレイン

搭載されるEP 6 CDTRエンジンは、最高出力を可能な限り高められた1.6リッター4気筒ターボエンジンで、馬力はRCZ 200ps仕様に対し35%向上させ270psを実現。シリンダーブロックには耐久性を高めるため特殊な熱加工を施し、ピストンヘッドはF1に使用されるレベルのアルミ素材を採用している。さらに、ターボチャージャーを大型化し、エキゾーストマニフォールドとハウジングを一体化し高温を保つことで吸気効率の最大化を可能に。こうしたさまざまなパーツに専用技術が加えられ、これまでにない革新的なパワートレインを実現している。RCZ R Final Versionはハイパワーだけでなく、高い環境性能も両立。CO2排出量を7%低減し、EURO6の排出ガス規制に適応している。

最高レベルの走りを支える装備と、カーボンルーフをはじめとした“R”専用のデザイン

クラス最高の走りは様々な装備によって支えられ、足回りではトルセンLSDが高速コーナーなどで左右の車輪に生じた回転差を補正し、高速安定性とコーナーリング性能の向上を実現。さらに、固定式の大型リアスポイラーやサウンドチューニングを施したツインエキゾーストパイプを装備している。デザインでは新たにカーボンルーフを採用、フロントとリアに“R”エンブレムを配し、特徴的なアーチはマットブラックに仕上げている。インテリアでは、ナッパレザーとアルカンタラを組み合わせた新設計のバケットシートを採用、細部に赤いステッチをあしらうなど、独特のアクセントを加えている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー RCZ の関連記事

プジョー RCZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー RCZ の関連記事をもっと見る

プジョー RCZ の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/18~2017/12/18

  • プジョー
    308

    新車価格

    279万円436万円

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円