autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、ekワゴンや日産 デイズなど約45万台をリコール

自動車ニュース 2015/9/3 17:35

三菱、ekワゴンや日産 デイズなど約45万台をリコール

三菱 eKワゴン三菱 eKスペース日産 デイズ日産 デイズルークス

三菱自動車は、同社の軽自動車「eK」および「eKスペース」、ならびに日産「デイズ」、「デイズルークス」において、国土交通省にリコールを届出をした。

1.不具合の部位(部品名):原動機(EGRクーラー、EGRバルブハウジング)

排気ガス再循環装置(EGR)のEGRクーラーおよびEGRバルブハウジングにおいて、一部の材質が不適切なため排気ガス凝縮水により腐食し、腐食片がEGRバルブに噛み込んだり、EGRバルブハウジングに穴あきが発生したりするものがある。そのため、燃焼不良となり、エンスト、再始動不能に至るおそれがある。

改善措置:全車両、EGRクーラーを確認し、対策品に交換する。また、全車両、EGRバルブハウジングを対策品に交換する。

不具合件数:534件(物損事故1件)

2.不具合の部位(部品名):原動機(エンジン制御用コントロールユニット(エンジンECU)、燃料ポンプ、点火プラグ)

燃料ポンプにおいて、製造時の燃料流量の管理が不適切なため、燃料流量が少ないものがある。また、エンジンを制御するコントロールユニット(エンジン ECU)の制御プログラムが不適切なため、燃料噴射量が過剰となることがある。これらに加えて、点火プラグの仕様が不適切なため、点火プラグのくすぶりが発生し、始動時間が長くなったり、始動不能に至ったりするおそれがある。

改善措置:全車両、エンジンECUのプログラムを対策品に書き替える。また、車両の類別により燃料ポンプおよび点火プラグの改善が必要な場合は、燃料ポンプおよび点火プラグを確認し、燃料ポンプは良品に交換、点火プラグは仕様変更品に交換する。

不具合件数:2,212件

該当車両の使用者にはダイレクトメール等で通知を行う。

対象車両(合計 451,369台)

車名 / 型式 / リコール対象車の車台番号(製作期間) / 台数

三菱 eK / DBA-B11W / B11W-0000054~0130045(平成25年5月17日~平成27年6月18日) / 84,336台

三菱 eKスペース / DBA-B11A  / B11A-0000204~0105752(平成26年2月5日~平成27年6月18日) / 32,648台

日産 デイズ / DBA-B21W / B21W-0000201~0243002(平成25年4月25日~平成27年6月18日) / 208,228台

日産 デイズルークス / DBA-B21A  / B21A-0000203~0183437(平成25年4月25日~平成27年6月19日) / 126,157台

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象でない車両も含まれている場合がある

三菱 eKワゴン 関連ページ

三菱 eKスペース 関連ページ

日産 デイズ 関連ページ

日産 デイズルークス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 eKワゴン の関連記事

三菱 eKワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 eKワゴン の関連記事をもっと見る

三菱 eKワゴン の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28