autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース レクサス、フラッグシップSUV「LX」を日本導入

自動車ニュース 2015/8/20 14:26

レクサス、フラッグシップSUV「LX」を日本導入

レクサス SUVラインアップの頂点LX570を発売

レクサス 新型LX
レクサス 新型LXレクサス 新型LX

レクサスは、レクサス SUVラインアップのフラッグシップモデルとなる「LX570」を全国のレクサス店を通じて9月14日に発売する。価格は11,000,000円(消費税込み)となる。

なお、月販目標台数は50台でトヨタ車体 吉原工場で生産される。

「LX」は、1996年にレクサス初のSUVとして北米で発売されて以来、北米、中近東、およびロシアを中心に海外で販売を拡大。デザインや走りなど飛躍的進化を遂げた新型「LX」導入を契機に、3列シートのラグジュアリーSUVとして日本でも販売する。

「LX」は、レクサスのフラッグシップSUVにふさわしく、力強さとラグジュアリーが融合した内外装に、先進の空調システム「レクサス クライメイト コンシェルジュ」や、降車時に自動で車高調整を行う「乗降モード」など、乗員の快適性に配慮した機能を標準装備。

また、トルクフルなV8 5.7Lエンジンや、レクサス初となるCUSTOMIZEモードを設定したドライブモードセレクトを採用するなど、オンロードからオフロードまで安定したドライビングを実現した。

さらに、ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能にした予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を国内初採用するなど安全安心に一層配慮している。

レクサスの象徴となる力強さと洗練さを兼ね備えたスピンドルグリル

レクサス 新型LX
レクサス 新型LX

「LX」の特長の1つは、力強さとラグジュアリーが融合したデザインだ。

エクステリアは、ロア部を大胆に厚くした安定感のあるフロントビュー、伸びやかで厚みのあるダイナミックなアンダーボディを強調するサイドビュー、そして力強いスタンスと洗練された造形のリアビューが、本格SUVとしての力強さとフラッグシップとしてのラグジュアリー感を表現した。

また、プロテクター形状を彷彿とさせるグリル下端部や、フードから勢いよく突き出すようにグリルフレームと一体となった硬質な面状のグリルインナーバーなど、力強さと洗練さを兼ね備えたスピンドルグリルが、進化し続けるレクサスを象徴している。

LEDシーケンシャルターンシグナルランプをレクサスで初採用。ターンシグナルが流れるように点灯し、右左折時の注意喚起を高めると共に先進性を演出する。

また、レクサス初採用の21インチアルミホイールをオプション設定とし、切削光輝加工とグレーメタリックの組み合わせに加え、新しいセンターオーナメントがプレミアムにふさわしい高級感を表現した。

インテリアは、機能性に配慮しながら、金属、革、本木目と異なる素材のコントラストを際立たせ、上質感を演出。水平基調のインストルメントパネルにより、車両の姿勢状態を容易に把握できるなど、本格SUVとしての基本性能も確保している。

レクサス 新型LXレクサス 新型LXレクサス 新型LXレクサス 新型LXレクサス 新型LX

レクサス LX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス LX の関連記事

レクサス LXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス LX の関連記事をもっと見る

レクサス LX の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/19~2017/8/19

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円